FC2ブログ

双葉の前に 双葉なく…

【雑草ポエム 第441話】

本日、尊敬いたします相撲絵師の先生より『角聖』の錦絵が我が家に送られて参りました。

フォト

第35代横綱 双葉山 定次…
いつもながら その錦絵の出来は素晴らしく、実に見事な面構えをしておりました。

双葉山と言うこの大横綱は、常にこの表情を崩すことはございませんでした。

それは稽古場のみならず、本場所の土俵入りから取り組みにいたるまで、この冷静な表情を保ち続けたのでございます。

『これが…、今から戦おうとしている男の顔なのか?』
現在、無敵の連勝を誇る天下の横綱白鵬が、VTRで双葉山の(かつての)相撲を確認し、しみじみと語ってくれました。

双葉山は無表情…
しかし、だからこその秘めたる本当の恐ろしさが、対戦相手に伝わっていたのでございます。

仮に強気の朝青龍が土俵上、全身を駆使したパフォーマンスで相手をどんなに威嚇しても、双葉山を相手とし、はたして同じ威嚇ができたのでございましょうか?

最後の最後まで『品格』という意味が理解できなかった朝青龍…。
両腕を下ろした双葉山の不動心(無表情)こそが、相手を震え上がらせる何よりの威嚇であるということに、彼はついに気が付くことができずに角界を去ってしまいました。

69連勝という金字塔を打ち立て…
70連勝目で土俵に倒れて負けを喫しても、その表情は変わらない。

パニック状態となる観客を横目に…
何事もなかったように土俵を後にする双葉山。

双葉の前に 双葉なく…
双葉の後に 双葉なし…

白鵬の、連勝記録はいつか必ず止まります。

その時に、白鵬がいったいどんな表情をみせるのでしょうか?

双葉山を尊敬し、所作から真似て見せる白鵬ではございますが、はたして『木鶏』の真髄を究めることができているのでございましょうか。

間違っても、舌打ちなどしてほしくない…
白鵬には、それだけの値打ちがございますゆえ。

さぁ、大相撲九州場所が始まります!

by 桜川

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる