FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシックなファンキー野郎

【雑草ポエム 第676話】

昨日、私は昨年の9月以来、約1年振りに東京スカイツリーの天空回廊へよじ登って参りました。

↓薄曇りの天気で視界が悪く、世界遺産の富士山を拝めなかったのが残念でした。

1_640.jpg


↓ランチはソラマチタウンの31F『天空 LOUNGE TOP of TREE』へ!

2_640.jpg


↓常時満員の人気高級店ですが、今回は意外とスンナリご案内となりました♪

3_640.jpg


↓この店の見せ場は、スカイツリーが(最頂点まで)目の前で拝めること!

4_640.jpg


↓カップルシートもあり、夜のライトアップを恋人と過ごせたら最高です♪

5_640.jpg


↓そんな私、甚平姿でワイルドに乾杯♪

6_640.jpg


↓ここのお勧めは『アミューズタワー 盛り合わせ』のコース料理♪

7_640.jpg


綺麗なオネイちゃんが料理について色々と説明してくれましたが、何を言われてもB級グルメ派の私ではチンプンカンプン、猫に小判もいいところ。

↓本日のメインプレートとやらも、鶏肉を大げさに加工しやがって…(汗)

8_640.jpg


せめて名前だけでも覚えておくべきでした。
(反省)

矢張り…、馬鹿は高いところが好きらしい。

私は『馬鹿』でありますが故に、世界一高い場所にて日頃のストレス発散をして参りましたが、そんな『馬鹿』な私でも、時として…世界の芸術たるプロの奏でるクラシック音楽を堪能したくなるものでございます。

『Piano recital in Tokyo 10th anniversary!』 

9_640.jpg


我が尊敬するマイミクさんで、フランス在住のピアニスト『バルボット 成江』さんの日本リサイタル10回記念、東京ピアノリサイタルを堪能するべく、スカイツリーから渋谷の『タカギクラヴィア 松涛』へ向かいました。

モーツァルト パレー ドビュッシー バルトーク…♪

時には静かに柔らかく…、そして時には激しく情熱的に叩かれ続ける鍵盤とサウンドとのリズムたるや、まるで波乱万丈の人生劇場そのものでございます。

↓リサイタル終了後、快く記念撮影に応じてくださったバルボット成江さん。

10_640.jpg


そうした最中、紳士淑女の集う客席からヒソヒソ声が…
『あんなファンキーな男性が成江さんのお友達ですって? ヒソヒソヒソ…』

確かに、私はクラシック音楽が似合わない風体であり、バルボット成江さんのマイミクさんの中におきましては、最もガラの悪い人間であるということは、自分自身でもよく理解しているつもりでございます。

しかしながら、バルボット成江さんは数少ない『雑草ポエム』の理解者であり、それはまさに『美女と野獣』のごとく、まったく繋がる要素のない者同士が通じ合えたという奇跡であり、このツーショットはその証であると思っております。

おおよ…
オレはファンキー野郎で大いに結構!
最大級の褒め言葉として、自らの心に刻んでおきましょう。

バルボット成江さんは、出版された『雑草ポエム』をカバンに入れて、明日フランスへ帰国いたします。

私の『雑草ポエム』が、いよいよ国境を越えるのです!

by 桜川


スポンサーサイト
プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。