FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄光の背番号 3

【雑草ポエム 第666話】

昨日、私は大相撲五月場所を観戦するために両国へ向かいましたが、少し早めの午前中に家を出ましたので、同じ総武線沿線の水道橋駅で途中下車をし、東京ドームシティへ歩きました。

↓私が向かいましたのは『野球殿堂博物館』。

1_20130514090223.jpg


↓ちょうど一週間前、国民栄誉賞が贈られました長嶋さんの黄金バット。

2_20130514090222.jpg


期間限定の展示品ということで、ひと目だけでも拝んでおこうと思いました。

↓松井選手のユニフォームと並ぶ、背番号『3』の永久欠番。

3_20130514090222.jpg


この偉大な背番号『3』に、どれだけ多くの日本国民が胸を熱くし、厳しい高度成長期に夢と勇気と感動を与えられたことでございましょうか。

4_20130514090222.jpg


当時まだ10歳の私は王選手のファンでしたが、生中継されました『長嶋茂雄・現役引退のセレモニー、我が巨人軍は永久に不滅です!』は、しっかりと眼に焼き付いております。

5_20130514090222.jpg


↓5月5日に行われました国民栄誉賞授賞式のワンシーン。

6_20130514090221.jpg


↓安部内閣総理大臣から手渡されました黄金のバットとサインボール!

6_20130514090221.jpg


↓『長嶋茂雄』という文字が、しっかりと彫られておりました。

7_20130514090150.jpg


↓利き手ではない、左手で一生懸命に書いたご自身のサインボール。

9_20130514090150.jpg


これを見まして、私は(長嶋氏が)存命中に受賞なされて本当に良かったな…と感じると共に、先だって亡くなられました大相撲の大鵬さんも、生前に国技館の土俵の上で受賞なされたらどれ程お喜びになられたことかと思い、胸が熱くなってしまいました。

↓長嶋さんが現役時代に着用した『背番号3』のユニフォーム。

10_20130514090149.jpg


ミスター・ジャイアンツとまで言われる長嶋さんですが、立教大学からプロ野球界へ進む際、絶対的に本命視されていたのが南海フォークス(現・ソフトバング)でございました。

もしそれが現実となっておりますれば、現代の日本プロ野球の構図も随分変わっていた事でございましょう。

11_20130514090149.jpg


立教大学から鳴物入りで巨人軍へ入団し、全国の野球ファンが注目する中で行われたオープン戦でもホームランを量産、否応なしに期待が高まる新人の長嶋選手。

そうした中、TVの解説者が開幕デビュー戦で対戦が見込まれている金田正一投手(国鉄スワローズ)を引合に出し、『金田など、打って当然のバッターですよ!』と長嶋選手を過大評価!

その中継を大衆食堂のTVを観ていた金田投手が大激怒!!
『な…なんやてぇ!』

不快感を露わにし、拳でテーブルを叩いて吠えまくった金田投手のプロ根性!

迎えたプロ野球の開幕戦で、金田投手が怒りの投法!
『あん時のワイのストレート、160kmは出ておったな(自称)』

全国のプロ野球ファンが注目した長嶋茂雄のデビュー戦、金田投手は見事に4打席4三振に斬って落したのでございます。

『ドヤ』顔で引き上げる金田投手でしたが、取り囲んだ記者団に開口一番、こう呟いたのでございます。

『アレ(長嶋)はなぁ、 どえりゃ~怪物になるでぇ!』

金田投手には解っておりました。

結果は4打席4三振という長嶋選手の惨敗でしたが、その4打席とも渾身の力でバットを振り抜き、見逃しの三振というものが一度も無かったという事実。

↓ミスター・ドラマの開幕に相応しい、史上名高いエピソードでございました。

12_20130514090149.jpg


↓第二期・巨人軍の監督時代のユニフォーム。

13_20130514090108.jpg


↓2003年、アテネ五輪で着用するはずだった長嶋ジャパンのユニフォーム。

14_20130514090108.jpg


この直前、脳梗塞に倒れて入院なされ、10年という歳月が経つ現在でも右半身に麻痺が残り、言語障害も完治できてはおりません。

国民栄誉賞の受賞につきまして、様々な方からの賛否両論が飛び交っておりますが、野球人としての残されました数字はともかく、プロ野球ファンや巨人ファンのみならず、多くの日本国民に様々な勇気と感動を与え続けてくれた功績は実に素晴らしく、栄誉賞に値すると私は思っております。



始球式の時…

愛弟子の松井が投げたボールを真剣に打とうとしていた姿が嬉しかった。

長嶋茂雄は 永久に不滅です。


by 桜川


スポンサーサイト
プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。