FC2ブログ

恋は遠い日の花火ではない…

 私が物心つくようになりましてから、家庭のウイスキーと申しますれば『サントリー・オールド』のダルマ瓶でございました。

 『おい、お前もコレを一晩で一瓶、空っぽにできるようになれば一丁前の男だぞ!』

 そんな根も葉もない大ウソを、純な少年(私)の心に叩きこんでくれましたのは他でもない、今は亡き父でございます。

 まぁ、ダルマさんくらいでありますれば、一晩でひと瓶は大楽勝の肝臓に成長いたしました私ではございますが、あの当時の父親は、自分の僅かなポケットマネーでやっと一瓶買うことができたという、実に貴重なダルマ瓶。

 貧乏な家庭故に、一晩で一瓶空けるなどという儚い夢を実現させることもなく、嫁(母)に隠れて瓶のキャップにチビチビと楽しんでおりました父の背中…、そしてその時の実に嬉しそうなほろ酔い顔が今更ながら懐かしく、思わず胸が熱くなってしまいます。

 サントリー・オールドと申しますと、やはりあのCMソングが真っ先に思い浮かびます。

 少々ドラマチックなナレーションを交えての、あのシブイ外国人の低音が…♪

 『人間みな兄弟~夜が来る』(作曲:小林亜星)

 また、あのCMでは音楽もさることながら、僅か十五秒たらずの短い時間内におきまして、素晴らしい人間ドラマが展開されているCMに、思わず感動させられてしまうこともしばしばございます。

 特に私のお気に入りは…、長塚京三さんの上司と部下シリーズと、田中裕子さんのお弁当屋さんの二本でございます。

 長塚さんのは、同じ上司という立場で感慨深く拝見し…

 田中さんのは、年上の女性に憧れる若い男性の複雑な思いを抱きつつ、同時に田中さんの素晴らしい『目』の演技(表情)に魅了されながら…、私も思わずつぶやきました。

 恋は、遠い日の花火ではない…









 











 【画像・サントリーオールドCMより】






img20100116062609856_copy.jpg


902d47db.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる