FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の軌跡 国道駅

【雑草(ポエム)ららばい 第632話】

私は今まで雑草(ポエム)ららばいにおきまして、京浜工業地帯のDEEPゾーンたるJR『鶴見線』の珍名所(駅)を、度々ご紹介して参りました。

海の上のプラットホーム『海芝浦駅』や、100万都市に独りぼっち『大川駅』等でございます。

先日、7年間続けて参りました『雑草(ポエム)ららばい』に、自ら終止符を打とうと決断をいたしました時、鶴見線ストーリーの最後の砦、『国道駅』を刻まぬわけにはいかぬと思い、第632話の題材とさせていただきました。

JR鶴見線の国道駅は、他の追随を許さぬ程の見所を持つ、実に不思議な駅でございます。

それは開業から70年以上経過しているにも関わらず、当時のままの建物の構造が綺麗に残っている事でございます。

戦時中に米軍の機銃掃射で駅の構造物の一部が破損した跡がそのまま残っているという箇所もあり、時代を乗り越えて今も佇む駅舎の姿を皆様にお伝えするべく、私は行って参りました。

まずは始発の鶴見駅から…

↓JR鶴見線の鶴見駅は、終着駅でありながら始発駅でもございます。

1_copy_20120831172439.jpg


↓鶴見駅を出発し、最初の駅が『国道駅』でございます。

2_copy_20120831172438.jpg


駅の直下に国道15号線(駅が完成した当初は国道1号線であり、現在の第一京浜)があるという理由だけで『国道駅』という名が付いたという、趣味の悪い冗談のような…本当の話でございます。

昭和5年に完成した『国道駅』は、まさに昭和の面影を随所に残す、実に魅力的な駅でございます。

↓駅入口の壁面には、昭和の戦争で米軍が乱射した弾痕がくっきりと残っております。

3_copy_20120831172438.jpg


↓これが国道駅の構内(ガード下)であり、この上に鶴見線が走っております。

4_copy_20120831172438.jpg


↓昭和の時代にタイムスリップしたかのような、実に不思議な気分になります。

5_copy_20120831172438.jpg


駅のガード下はおよそ50メートル少々で急カーブを描いており、その先は鶴見川の堤防とぶつかります。

↓一軒だけ、元気に商売しているお店がございました。

6_copy_20120831172438.jpg


『やきとり国道下』とは、またネーミングが素晴らしい。
近年JR東日本では、目下の所『駅中スイーツ化』なる計画を進めておりまして、どの駅も没個性的でオシャレな店が生まれつつあるわけでございますが、そんな時代の流れはどこ吹く風か、国道駅ほどそんなものが似合わない駅は存在いたしません。

↓ちょうど通路の中央辺りに改札口がございまして、無人駅となっております。

7_copy_20120831172339.jpg


↓改札を抜け、長い階段を昇りますと…

8_copy_20120831172339.jpg


↓曲線を描くような独特のプラットホームが登場しました!

10_copy_20120831172338.jpg


↓ほどなくして、上り列車(鶴見行)がご到着。

11_copy_20120831172338.jpg


全体に急カーブが掛かっており、電車との隙間が広くて乗降時に危険なことが分かります。

また、電車が近づきますと、踏切もないのに『カンカンカン…』と踏切音を発するという珍しいスピーカーが存在するのも、事故防止のための対策の一環として考えられた無人駅ならではの仕組みでございます。

↓フェンスにはこんな看板が掲げられ、海が近い事を感じさせます。

12_20120831172338.jpg


京浜運河が直ぐ側にあり、似会わぬ潮風が頬をかすめて行きました。

また、国道駅の周辺にも、沢山の昭和が残っております。

↓高架下には、沢山の住宅が詰め込まれるように建てられているのですが…。

13_20120831172230.jpg


こうした高架下の住宅というものは、いったいどういう経緯で発生し、どういうお方が居住しているのでございましょうか…。

既に日照権とかのレベルではなく、真上を電車がカタゴト往来し、その騒音や振動を考えますれば…と、ついつい気になってしまいます。

↓そして極め付けがこの住宅。

14_20120831172229.jpg


トタン トタン トタン… お見事!
きっと雨の日には、TVの音が聞こえなくなってしまうことでしょう。

まぁ、大きなお世話でございますが…。

15_20120831172229.jpg


国道駅は、多くのTVドラマや映画の撮影場所となっており、マニアでなくとも駅自体はけっこう有名だったりいたします。

最近では『華麗なる一族』にて、キムタクが電話をかけるシーンが撮影されたり、古くは『男女7人夏物語』で、明石屋さんまと大竹しのぶがこの駅をバックに熱演したり…。

16_20120831172229.jpg


この国道駅、老朽化で建物がもたなくなるのもそう遠い話ではございません。

もし気になった方がいらっしゃいましたら、是非とも早めのご訪問をお勧めしたいと思います。

雑草(ポエム)ららばい カウントダウン…其の壱

まずは鶴見線シリーズの最終話でございました。


by 桜川



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

何?やめちゃうの??(・_・;)
えー!!ここ、なくなるの???
なんでー(;´Д`)
ゆっくりのんびり続けてほしーなー。
こーゆーの書ける人、なかなかいないよー。
塚、桜ワールドを真似できる人はいないし。
半月に一話とか1ヶ月に一話でもいいのに。。
帰るとこなくなるみたいに寂しい(・_・、) 
やだ、続けて。

No title

すごい駅が残っているのですね。いずれ建て替えを考えてそのままにしているのでしょうか。

大阪にも環状線の高架下に家やお店が今も残っていますが、昔とほとんど変わっていません。

電車の通る音など気にならないのでしょうね。

今回も新しいことを知ることができ、ありがとうございました。

No title

すごーーい!!レトロ♪

No title

ラーメン博物館で見たような、レトロな景色ですね。
ぶらっと散歩したくなりました。

No title

線路外の雑草がなんとも物悲しいな。
歴史を感じる国道駅周辺は再開発しないで欲しいですね。

しかし、いつ見ても桜川さんの写真は映りがキレイv-353

No title

都会のローカル線、鶴見線は、どの駅にも風情がありますね。

No title

つかの間小旅行させてもらいました

国道駅

男女7人…あのドラマはそしたら 国道駅近辺で撮られていたんですか

懐かしい そんな気持ちで歩いてみたくなるような風景です

No title

う~ん、見れば見るほど味わい深い駅v-218
米軍の弾痕が残る壁面は、さながら東の隠れた原爆ドームですな。
一見の価値有りだと思いますv-353

一番上の右の写真、山手線の御徒町駅も、何となく似たような雰囲気だった様に思います。

そして何と言っても、鉄道電車なのに敢えて『国道』となっている駅名が面白いですね。
我が阪急電鉄にも、『阪神国道』なる駅が存在します。

駅の高架下のレトロな風景は、阪急中津駅を思い出しました。
そしてこの鶴見線、願わくば車両も103系に、というところですね。

大川支線のクモハ12に乗った記憶が、未だに鮮烈です。

トタンの家、お見事です!!
まあ住んでいる人は心地よい思いをしていないかも知れませんが、しっかしよく残っているもんですな~v-340

雑草ポエムが終わってしまうのは残念ですが、また精々、私の月1~2回ほどの日記に、コメントを付けて下さいまし。
因みに私の最新ネタも、ある意味レトロ調満点、昭和を満喫出来る、或る“空間”ですから v-411

No title

一読者として、雑草ポエムが終わってしまうのは残念の極みでございます。


でもこれが終点ではなく、新たな出発点になるよう祈ります。


無理やり鶴見線に繋げてみましたv-356

No title

日記の画像を拝見しながら、「あれ前にも見たような・・・」
って感じたのは、「男女7人」のドラマだったんですね(笑)
懐かしいですv-411

国道駅構内のガード下のアーチ型をした造りがとても素敵v-353

No title

国道駅 ホント昔懐かしい駅ですねv-363
しかも、米軍の乱射弾痕が残っているとは、
貴重な駅ですv-363
昭和にタイムスリップしたようでした。

男女7人・・・は、
毎回、楽しみに観ていたので、
こちらも、懐かしく思いました。
さんまさんも、しのぶさんも、若かったv-411

No title

余りのレトロさに見入ってしまいました。旅をした気分。どうも有り難うございます。
また日記続けて下さい。面白かったです。

No title

v-353七年もお疲れ様でしたv-307

私も行ったことがありますよ
同じような角度でv-212撮ってきました(^-^)

No title

遅ればせながら読ませていただきました

久々の大作にして力作、貴兄ならではの視点に今さらながら感服至極

居並ぶ文字たちから我が昭和の薫が滲み出て、見知らぬ地ながら懐かしさを感じました

貴兄の日記を読み始めたころから、毎回このような感想を持ってきましたが

気まぐれで一本二本ならまだしも
お忙しい立場でしょうによくもこのような大作を続けられるものだという、大きなお世話的感想も同時に感じておりました


一抹の寂しさもありますが、「続けて下さい」などと言うのはたやすいこと
されどあらためて今回の作に触れ、ここへ注ぐエネルギーを考えますれば、もはや何も言いますまい


ラストランへの道、しっかりと読ませていただきます


そして充電期を経てまた、ほとばしるパワーで圧倒してくれるだろう日を待つとしましょう



最後に
これだけの力作
即座に読破しコメントするのも
結構スタミナいるのよねん、特におっさん的には(笑)
だから反応鈍くてスンマセン

No title

今までは昭和の雰囲気と言えば上野や新橋のガード下などを思い浮かべていましたが、なかなか味のあるところですね。

友人が鶴見にいるので鶴見駅までは行った事がありますがその先の鶴見線はあまり馴染みがなくこのポエムで色々知る事ができました。

線路の雑草が一瞬廃線になった線路と錯覚してしまいます。

駅だけじゃなくまわりの家などが終戦直後くらいで止まってる感じがなんともいえません。



鶴見線、なかなかディープなエリアで行きたくなりました。

 国道駅

・・・・・こんな所が同じ神奈川県にあったとは!

先日の鉄橋もびっくりしましたが、建物にまだ戦争の弾の後が残っているなんて・・・・・・

トタンの家屋も子供時代には見たことあるような記憶がうっすら(ホントよ^^)ですが、今でもまだあるんですね~  夏には暑くなるんでしょうね。

ポエムからららばいに引っ越したのもそんなに前の事でないのに、これも止めてしまわれるのですか? 月に1度でもポツポツ続ければ、と思います。  桜さんはJunのブログと違って読者もすごく多いんだし。

(ところで先回の記事、私のコメント気がついてないでしょ^^  遅くなったけどちゃんと書いたんだよ~~~)

No title

あんさん
せっかくコメントを入れてくれたのですから、内容に付いて色々なご意見を書いてほしかったですね(笑)
雑草ポエムももう7年以上も経ちましたし、ここいらで一区切りつけたいなと思いました。
スカイツリーの完成で、少々気が抜けてしまったのかもしれませんね(笑)
今月中に最終回を認めます。

No title

おだまきさん
京浜工業地帯が無くならない限り、鶴見線の廃線はありえません。
それだけ利用客が多いという事ですが、駅舎は全て超が付くほどのオンボロですので、いつかは改修されることと思います。
古いままで残してほしいのですが…。

No title

ぱりちゃん
凄いでしょ?
こんな駅、雑草ポエムを読まなければ一生知る事はなかったかもしれないよ(笑)

No title

ハッピーウオーター
そうそう、ラー博のイメージピッタリですね。
しかし、ラー博は作られた昭和というイメージですが、国道駅構内は空気も何もすべてが昭和にタイムスリップしておりますので凄い駅です。

No title

ラヴ(・ε・)♪さん
目の付けどころが流石ですね!
駅が全て無人化されておりますので、あまり管理が行き届いていないのかもしれません。
横浜市内の路線であり、乗降客はけっして少なくないのですが、どことなく寂しい雰囲気が漂っておりますね。

No title

はつかり5号さん
都会のローカルという言葉がぴったり当てはまります。
終点の扇町駅も猫が住み着いていて雰囲気が良いですよ。
ホームが枝分かれしている浅野駅もマニアの間では有名です!

No title

くまみんさん
小旅行というほどのものではないですが、この雑草ポエムでなければ知る事はなかったでしょうね(笑)
男女7人夏物語は、頻繁に国道駅が出て来ました。
たしかに、撮影はし易い場所だと思います。
これだけのセットを組むのは大変ですよ。

No title

トコトコさん
不思議な駅でしょう?
原爆ドームは改修された(作られた)昭和の歴史ですが、国道駅はそのまんまだけに、リアリティーの度合いが違います。
御徒町にがぎらず、新橋などあの辺りのガード下には昭和の香りが今でも漂っておりますね。
国道駅という名前ですが、阪神国道という名の駅があることは存じております。
しかし、これほどダイレクトな駅名はないでしょう(笑)
考えなしと申しますか、そもそも鶴見線の駅名は奇妙な物ばかりです。
調べれば調べるほど面白い路線ですよ。
武蔵白石から出ていた大川支線を知る人は、もう少ないと思います。
私の生家から直ぐ側の駅ですから、トコトコさんを物凄く身近に感じてしまいました。
トコトコさん、いつも本当にありがとうございました。
トコトコ日記には必ず遊びに行きますね。

No title

ひろしさん
終着駅は始発駅…北島サブちゃんの歌にもありましたね♪
まぁ、我々りんなこ会は永久に不滅ですからご安心くだされ!

No title

さくらこさん
動画を見てくださってありがとうございます。
出ていた役者が皆若いですよね(笑)
国道駅カーブしている状態で作られておりますので、実に不思議でロマンチックな駅なんです。
完成当初はカッコよかったと思いますよ!

No title

ハナの父さん
京浜工業地帯の沿線とは申せ、横浜市内の駅ですから、是非一度は足を運んでみてください(笑)
かなり老朽化が進んでおりますので、改修される前に行った方がいいです。
男女7人夏物語が、あの二人の出逢いだったのでしょうか?
あの番組なくしてイマル無しということですね(笑)

No title


masaegbさん
読んでいただけて光栄です。
コメントもありがとうございました。
堅苦しくない、単なる日記でしたら続けます。
『雑草(ポエム)ららばい』が今月で終了する…ということです。

No title

楓☆さん
近いですからね~(笑)

No title

Kiwihusbandさん
心に染みいる温かいコメント、本当にありがとうございます。
いつも目を通していただけて、至極光栄でございます。
7年間も続けましたが、まだまだ書きたい事は沢山ございます。
しかしながら、ここ最近の忙しさによる空白や、それに伴うコメント数の激減等々、色々と考える所これありでして、ここら辺が潮時だと判断させていただきました。
単なる日記であれば気楽に書く事ができます。
それはそれで、きっとまた楽しい自分が表現できると思っております。
ラストまで何話書けるのか解りませんが、最後までお付き合い願います。

No title

yoziさん
新橋のガード下ならいつもお世話になっている私です(笑)
でも、そのどこよりも国道駅はケタ違いにレトロですよ。
鶴見線は廃線になりませんから、いつかは駅を改修する日が来るでしょう。
そうなったらこの雰囲気は二度と味わう事ができなくなります。
雑草ららばいを終わらせる前に、どうしてもお伝えしたかった駅なんです。
読んでくださり、コメントを入れてくださり、本当にありがとうございます。

No title

Junさん
同じ神奈川でも、横浜市内ですからね(笑)
信じられないかもしれませんが、まるっきりの別空間です。
よもやJunさんがこの駅に足を運ばれるとは思えませんが(汗)
こういう駅が存在することを知っていただけただけでオンの字です。
雑草シリーズを終わりにするのは、色々と考えた末の決断でした。
自分の文体に力が無くなってしまった事は明白であり、読んでいても自分自身で面白く思えなくなったのが一番の原因でしょうか。
情けないですね。。。

No title

都会の中でも無人駅があるんですね。

高架下で暮らしている映画、見たことあるんですが、題名は忘れてしまいました。(笑)
電車が通るたびに床とか天井の電球が揺れるんです。

戦争が終わって、住む家もない時代、雨水をしのげて生活出来る手っ取り早い場所だったのかも知れませんね。

No title

不思議な駅があるのですね
京浜工業地帯だから、本数は決して少なくはないのでしょうねぇ~?
でも、無人駅ってどうしかかしら?
もし、一時間に一本ぐらいなのだとしたら、、、高架下お家の人も騒音公害は少しはましかも。。。。。
ってったって 80ホーンぐらいはあると思うから、、、忍耐力がある人達ですね

弾丸痕には驚きました
壁を塗り直すことすらしないんですね
見るだけで胸が痛くなりますね
戦争反対です 改めて強くそう思いました

知らない街だから 特に 海辺には住んだことがないから カモメの糞の注意にも可笑しくなりました
なんか、、、それは 長閑ですね

ララバイがなくなったら 誰が子守唄を歌ってくれるのかな~~~~~~

桜川さんの味がとってもすき! ってひと いっぱいいるはずです
羽を休めたら、、、また書いて下さいね

応援しつつ待っています

No title

国道駅ですかv-353

訪れることはおそらくないと思いますが
似たような風景は
関西ではまだかなり見られるような気がします^^

昭和のにおい
大切にしたいですね

No title

Pentaさん
JR鶴見線は京浜工業地帯を往復する路線でして、鶴見駅以外の全ての駅が無人化となっております。
勿論、鶴見駅を利用しない限りは料金を支払う事なく乗降することができちゃいますが、JR側も『お客様の良識に任せております』とのことですので、私も子供の頃は乗ってよく遊んでました(笑)
高架下は、とりあえず雨風だけは凌げますので、Pentaさんの仰る理由で住み着いたと仮定できますね。
鉄道直下ですから、きっと振動はすごいでしょう(汗)

No title

桃花さん
沢山のコメント、本当にありがとうございます。
私ごときの雑記に対し、こんなに思いを書き込んでくださる方がいるとは驚きです。
この鶴見線は、朝晩の本数は都会の駅並みに多いのですが、それだけ工場に通う通勤客が多いという事ですね。
ただし、日中はガラガラになります。
弾痕が生々しいでしょ?
普通ならとっくに改修されているべき公共建造物でありながら、まったく変わっていない所に魅力を感じざるを得ません。
私の雑草ららばいが消滅する前に、どうしても皆様に照会しておきたかった駅でしたので、これでもう鶴見線ブルースは最終回となりました。

No title

洋さん
コメントをありがとうございます。
関西にも○○国道と名の付く駅があるようですね。
まぁ、この国道駅程短銃な理由で付けられた駅名ではないでしょうけど(笑)
昭和を懐かしむようでは、もう私の人生も下り坂になったという事ですね。
情けないです。。。

No title

桜川さんおはようございます v-411

大変ご無沙汰いたしまして申し訳ありません

雑草ポエム、もう決めてしまったのですか?
まだまだエピローグには早い気がしますv-406
でも、次へのプロローグになるかもしれないですよねv-411

昭和の空気、いいですね♪

レトロな街に行って今のうちに記憶にとどめておくのもいいですよねv-411

私の今の目標は海芝浦に行ってみることです(笑)
雑草ポエムの影響ですv-352

No title

今あちらこちらの駅が改装されて駅ナカがファッショナブルになりつつある昨今

こんなめっちゃ昭和レトロな駅舎があるんですねぇ

残して欲しいなぁなんて思うけどこんな老朽化ではここいらも建て替えになるのも時間の問題かもしれないですね危険を伴いますからそれもいた仕方ない事なんでしょうね

切ないです(ρ_;)

是非訪れてみたい場所の内のひとつとなりました

No title

遅くなってごめんなさいv-356
国道駅!! すごくすごく興味があったので興味深く読ませて頂きましたv-398
横浜へ行く途中、通るのです。
弾痕まで残っているなんて~!
是非、見に行きます!
詳細なレポートありがとうございますv-411

No title

昭和チックな風情のある駅と街並み。

欲を言えば、車両も国鉄時代のものであったらよかったですね。

東武鉄道と銀座線のある浅草駅もそうですが、
昭和の香りのする駅や建物に非常に興味があります。

No title

ほのかさん
ご無沙汰しておりましたが、お元気そうでなによりです♪
雑草ポエムでは沢山お世話になりましたが、残念ながら力尽きてしまった感は否めません。
国道駅は珍駅とまでは言いませんが、マニアの間ではかなり有名な駅なんですよ!
海芝浦へ行くにも、この駅を必ず通過しますので、ぜひ興味深く観察して行ってください(笑)

No title

マリンさん
鉄子さんの異名をとるマリンさんですから、この駅はきっと面白いと思いますよ。
まぁ、基本的に女性をご案内できるような駅ではありませんが、マニアの間では有名ですので、改修される前に一度は足を運んでいただければと思います。

No title

キーコさん
川崎から第一京浜で横浜へ行く時には必ず通るルートですよね!
まさか途中で車を停めて見に行くわけにもいかないでしょうから、鶴見線でお越しください!
改修されてしまったらつまらないですからね。。。

No title

カ~ルおじさん
仰る通りでございまして、この駅に昔のクモハが停車しているシーンをリアルでもう一度見たかったです。
写真では、マニアの方々が撮影された物がアップされておりますが、やはり生で見たいですね。
鶴見線の旅は、雑草ポエムを読んでくださっている方々なら、その素晴らしさがきっと理解してくださっていると信じております。

No title

 素敵な駅ですね。一度は行ってみたいな。

No title

なこさん
早くしないと改修工事が始まっちゃうかもしtれません(汗)
プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。