FC2ブログ

夕方のうた


【雑草ポエム 第472話】

本日、私は1月に亡くなりました伯母の(四十九日)法要に行って参りました。

納骨された墓前に手を併せ、伯母の冥福を祈りながらも、やはり別れの寂しさからでございましょうか…、思わず込み上げてくるものがございました。

それにいたしましても、今年は個人的な『ご不幸』が続いております。

先月は、私の大切なマイミクさんが41歳の若さで亡くなりましたので、本当に気持ちが滅入ってしまって困っております。

弟さんからの連絡で彼の死を知ったのですが、雑草ポエムの良き理解者でもあり、仲良くさせていただいておりましただけに、私は本当に残念でなりません。

彼の日記帳には、ご友人達から『追悼』の書き込みが多数あり、私も個人的に書き込みをさせていただきましたが、弟さんのその後のメールで…『皆様からの書き込みをそのままプリントアウトし、棺の中へ納めさせていただきました』とのこと。

最期の時が迫り来る時、朦朧とする意識の中で、ご家族の方が彼の『本名』で呼んでみても反応がなく、もうダメだな…と誰もが思った時の事…

弟さんがミクシイの『HN』で呼んでみますと…『おう…』と返事を返したそうでございます。

私は思わず…目頭が熱くなってしまいました。

↓ここはJR鶴見線の武蔵白石駅(川崎市)に隣接する、古びた鉄橋でございます。

フォト

寂しい時、悲しい時、何かを必死に忘れようとしたい時など…
少年の頃、必ずここへきて京浜運河に沈みゆく紅の夕日を眺めておりました。

今年は どうも…

ここへ足を向ける回数が増えてしまいそうでございます。

by 桜川

【夕方のうた 大杉久美子】

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる