FC2ブログ

熱中時代



本日の雑草ポエム

タイトル
 『熱中時代』

今、教育の現場は荒れているということを よく耳にいたします。
しかも、それは年々低年齢化しておりまして、もはや小学校におきまして 『学級崩壊』・・・『学年崩壊』・・・『学校崩壊』などという記事が、連日新聞紙面でも見受けられるようになってしまいました。

我々(桜川世代)の頃は、いわゆる 『校内暴力』 という問題が社会現象化している時でございまして、主として中学生が荒れまくっていた時代でした。

街には 特攻服に身を包んだ連中が、改造車(シャコタン)にタコ足をかまし、耳をつんざくストレートマフラーを高らかに唸らせながら集団で乗り回す『暴走族』 の軍団。
それはそれは 現代の族集団とは比べ物にならないほど、もうハンパなものではございませんでした。

あの当時、そうした連中を『不良少年』と呼び、度がすぎて警察にご厄介になるまで落ちた連中を『非行少年』 と呼んでおりました。
確かに悪い連中ではございましたが…

しかし、あの当時の 『不良少年』 には、悪さをするにいたしましても きちんとしたルールがあり、変な言い方をいたしますれば、『ポリシーを持って 悪いことをする・・・』 という感じでございましょうか。

つまり、悪いことをしているという 『自覚』 を持って行動していたということでございますので、逆を言えば 反省する余地も十分有る連中だということになります。

実際、そういった連中が、少年時代に親(特に母親)を困らせ、さんざん迷惑を掛けておきながら、更正して社会人となった時、物凄く親孝行になるのです。
不思議なことですが、本当の話なのですよ。




--------------------------------------------------------------------------------


ところが困ったことに、現在の 『問題児』 たちは、自分たちが何をしているのか、その現状がまったく理解できていない子供が多いのです。

何が悪くて 何が正しのか…、まったく訳のわからないまま 常識外の行動をするという、いわゆるバーチャル人間とでも申しましょうか。

今の日本の大人たちは 様々な原因からなる少子化の影響からか、子供を猫なで声で可愛がるようになり、他人の子はもとより、自分の子ですら教育の目的で厳しく叱るような事はなくなりました。

逆に、虐待などという信じられないような悪行を平気でできる親(大人)が、年々増えていることも事実です。

今の子が悪いのではなく、今の親(大人たち)・・・その根底たる教育方針が間違っていたのではないでしょうか?
いわゆる 『団塊の世代』 から受けてきた教育ですが、『人を蹴落としてでも勝ちあがれ! 負け犬になるな!』・・・なるほど、いかにも厳しい時代を生き抜いてきた世代が、自らの子供等に教育しそうなことですね。
ここに大きな間違いがあったのでしょう。

『自分だけ良ければそれでいい』 という考え方が浸透し、他人の不幸は共に嘲笑うという、そんな教育で育ってきた人間でございます。
どうして自分の子供にまともな教育ができようものですか!




--------------------------------------------------------------------------------


思えば、今からもう30年近くも昔のことですが、小学校の教師が主人公の人気TV番組で、『熱中時代』というタイトルの痛快学園ドラマがございました。

この主人公(北野広大)は、若手俳優の水谷豊さんがハマリ役となり、地方弁ま~る出しの『いなかっぺ先生』 でありながら、常に子供の目線におりて話を聞き、実に人間臭く 曲がった少年の心を更生するという、とても日本的で暖かいドラマでございました。

その 『熱中時代』 の中で、一番印象に残っているシーン・・・
確かスペシャルで放送した時だと思いましたが、高等教育をウリにしている 鼻の高い東京の私立少学校へ一時赴任した北野先生。
しかし、田舎者の教師と周りからは蔑まれ、時代に適した教育をするようにと促されてしまう始末。

そんなある日、一人の気弱な少年を、不得意だった水泳大会の選手として参加させ、少年に自信を付けさせてあげたいという 北野先生の心配り対し、学校側は猛反発!
しかし、北野先生は 『出させるべきです!』 と譲らない。

『もし、この子が水泳大会で失敗し、大勢の笑われ者にでもなったら、ますます自信を喪失してしまう・・・だからやめさせるべきだ!』
担任教師の責任問題にまで発展した職員会議の席上で、北野先生は 鼻高々の高等教育員を睨み付けると…

『一生懸命に頑張っている仲間が失敗し、もし、皆がそれを見て笑うようなら…、笑う子が たとえ一人でもいようものなら…、この小学校ご自慢の教育方針とやらを 根本的に変えるべきだと思います!!!』

凄みを利かせた北野先生の眼力に、私は思わず鳥肌が立つ思いで見ておりました。

そう、根本的に改善しなくてはいけないのですよ・・・何もかも!



 by 桜川


雑草ポエムはこちらから↓
http://www18.ocn.ne.jp/~benizaku/

ここでいただきましたコメントは、『雑草ポエム掲示板』へ転記させていただきます。

『雑草ポエム掲示板』↓
http://www4.rocketbbs.com/141/248558.html
(個人専用アイコンをお作りいたします)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる