FC2ブログ

ヒステリック JAPAN



本日の雑草ポエム

タイトル
 『 ヒステリック JAPAN 』

日本人は感情をあまり表に出すことがなく、比較的大人しい国民だと言われておりますが、はたして本当にそうなのでしょうか。

私は今までに日本中がヒステリックになる瞬間を何度も見て来ておりますので、一概にそうとも言えないなと思っております。

特にオリンピックやサッカーのW杯でのヒステリーは今でも鮮明に覚えております。

そもそもオリンピックで自己ベストに迫る記録を出せる選手など、大会を通じても僅か一握りしかいないにも関わらず『精神力が弱い』 とか『本番に弱い』 などと責め立てておりましたし、ましてやメダル獲得の可能性が高かった選手への批難たるや凄まじいものがございました。

相手のいる競技である以上、最高の結果も最悪の結果もありえるのは当たり前の話です。

しかし、昔で例えるならば銀メダルに終わった小川直也選手(柔道)は戦犯のように扱われ、アトランタでの千葉すず選手(競泳)はバイ菌呼ばわりされました。

また、サッカーW杯のフランス大会で全敗となった日本代表への批判の矛先は、1点も取れなかったエース・ストライカー城彰二選手に向けられまして、マスコミは城の両親を執拗以上に追い回し、それは両親がカメラの前で号泣しながら『申し訳ありませんでした…』 と謝罪するまで続いたほどでございます。

間違いなく異常なヒステリーが日本を覆っていたのです。

このように期待していたことが裏切られると、その期待が周りの状況を踏まえない身勝手なものであったといたしましても、ヒステリーになることがよくあります。

そして、今日本で起こっております 『北朝鮮制裁論』 も、このヒステリー現象ではないのでしょうか?

あの時、多くの日本人は小泉総理が北朝鮮に出向けば、拉致被害者は全員帰ってくると信じておりました。

しかし、実際には一部の人しか帰って来ることができず、その他の人達の消息に関しましては 今もって不誠実な言動を繰り返すのみ。

ですから制裁論が強まったというわけですが、これも北朝鮮側から見ますと 手持ちの外向カードを最大限に使っているにすぎないのかもしれません。

北朝鮮はジリ貧の経済状態に加え、アメリカから 『悪の枢軸』 と呼ばれて軍事的危機も感じているはず。

彼らからいたしますれば、拉致被害者を帰してしまえば我々は用済みになってしまい、日本からの経済援助を受けられなくなると考えているに違いございません。

『悪いことをしたのは北朝鮮なんだから返してくれるだろう』というのは、日本側の勝手な思い込みに過ぎないのです。

対話では北朝鮮は言うことを聞かないから 『制裁だ!』 となるのもわからなくはないのですが、実はほとんど 『対話』 ができていないという気もいたします。

日本側は強い調子で 『お願い』 をしているだけで、やはりまだ 『交渉のレベル』に至ってはいないでしょう。

日本が今やるべきことは 拉致被害者を帰さないと言うよりも、帰した方が得だということを徹底的に理解させることだと思います。

それには制裁もアリですが、まずは対話が重要なのですが・・・






 by 桜川


雑草ポエムはこちらから↓
http://www18.ocn.ne.jp/~benizaku/

ここでいただきましたコメントは、『雑草ポエム掲示板』へ転記させていただきます。

『雑草ポエム掲示板』↓
http://www4.rocketbbs.com/141/248558.html
(個人専用アイコンをお作りいたします)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる