FC2ブログ

のれんわけ


本日の雑草ポエム

タイトル
 『 のれんわけ 』

先日、元大関栃東の断髪式が行われまして、最後の止めバサミには師匠であり実の父親である玉ノ井親方が、それこそ涙ながらに息子の大銀杏を切り落としておりましたが…

親方となられた栃東さんも、近い将来は父親の起こした玉ノ井部屋を自然な形で継承されることが決まっておりますが、そうした立場の人達を ついつい羨ましく思ってしまうのは私だけではございますまい。

昔は お店に何年か勤めて番頭さんにでもなれれば、やがてノレンをわけてもらって、独立して店を持ったものだと申します。

今でもそういうことが一部で行われているかもしれませんが、それでも世の中はずいぶんと変わってしまったようでございます。

生産も販売も、しだいに大規模になり、店の組織も会社になって…

ですから、もう 『ノレンわけ』 などというものはすっかり影を潜めてしまった感がございます。

つまり、独立して店を持つということ自体が難しくなり、会社の一員といたしまして終生そこで働くという形が一般的となったのですね。

世の中の進歩とともに、大規模な生産販売に移行してゆくのも、ある意味自然の姿なのかもしれません。

ですから、これもまたやむを得ないことなのかもしれませんが、だからと言ってノレンわけにより、独立の営みを始めるという あの自主的な心構えも失ってしまいたくはないです。

たとえ会社の一員であったといたしましても、実はその中で それぞれの勤務の成果により、それぞれにノレンわけをしてもらっているという事実に気が付いて…

そう、皆その仕事では独立した主人公なのです。

そんな気持ちを持ち続け、自主的な心構えだけは 終生失わないようにしたいと思っております。



 by 桜川


雑草ポエムはこちらから↓
http://www18.ocn.ne.jp/~benizaku/

ここでいただきましたコメントは、『雑草ポエム掲示板』へ転記させていただきます。

『雑草ポエム掲示板』↓
http://www4.rocketbbs.com/141/248558.html
(個人専用アイコンをお作りいたします)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる