FC2ブログ

相撲の文化 ちゃんこ鍋

【雑草ポエム 第477話】

先日、元力士だった方々が被災地を訪れまして、皆に『ちゃんこ鍋』を振る舞ったというお話を聞きまして、私は思わず胸がいっぱいになってしまいました。

ちゃんこ鍋は、土俵にしみた汗と涙が旨さの決め手でございます。
栄養価と脂肪分が豊富であり、しかも水炊きが基本ですので、食べるときは意外とアッサリしていて、老若男女を問わず 誰にでも喜ばれるものでございます。

経済的で大人数でも大丈夫、そのうえ調理も片付けもきわめて簡単♪
ちゃんこ鍋は、同じ釜の飯を共にする連帯感を育み、また栄養のバランスのとれた理想の食事といわれており、相撲文化が生み出した食の知恵でございます。

かく言う私も相撲の街(両国)にて、本場のちゃんこ鍋をいただくことに!

JR両国駅から徒歩5分。
途中の『国技堂』さんで買い物を済ませ、着いたお店が『ちゃんこ巴潟』でございます。

フォト

↓まずは品の良いお通しで、冷えた生中をググッと1杯ビール

フォト

↓続きましては刺身五点盛合せにて、冷えた生中をググッと2杯ビールビール

フォト

そして皆様お待ちかねのちゃんこ鍋。
本日は『国見山(塩ちゃんこ)』にいたしました。
↓冷えた生中をググッと3杯ビールビールビール

フォト

↑鮮度のよい中羽いわしの身を『あたり鉢』にて念入りにあたり、隠し味をほどこした秘伝のいわしつみれ。

とりガラを水から半日煮詰め、塩で整えたスープに旬の魚貝やとり肉、野菜などを入れた『塩味ちゃんこ』でございます。

↓店内の壁も凝ってますねぇ♪

フォト

仕上げは玉子雑炊で大満足。
↓冷えた生中をググッと4杯ビールビールビールビール

フォト


特製スープを1滴たりとも無駄にしない、完食にてごっちゃんでした♪
↓冷えた生中ビールを…(←もういいってあせあせ(飛び散る汗)) う~い… ひっく富士山

フォト

未だに揺れる大相撲界ではございますが、なぜ協会から干されたような過去の力士が被災地に…と思うと同時に、髷を結っている現役達はいったい何をやっているのかと、実に腹立たしく思えたことも事実でございます。

相撲文化の素晴らしさを、過去の力士が伝えるようではいけません。

春風漂う両国の街は…
ひっそりと静まり返っておりました。

by 桜川

【ちゃんこ巴潟】

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる