FC2ブログ

おこがましきは 命の選択


本日の雑草ポエム

タイトル
 『 おこがましきは 命の選択 』

『延命処置は、いかがいたしましょうか?』

患者が治る見込みも全く無く、ただ生かされているだけの年老いた親であった場合、担当医からある日突然このような選択を迫られたといたしましたなら、皆様でしたらいったい何とお答えになるのでしょうか。

患者はもう治らない、痛みと苦しみが続くだけ・・・

何の楽しみも無く、ただ苦しみながら毎日毎日病院の汚れた天井を涙を流しながら眺めているだけでございます。

また、どうしても設備の整った個室に入れられてしまうため、その医療費は膨大な金額に膨れ上がり、容赦なく日々追加され、請求書が2週間ごとに届きます。

それでも家族は 『延命処置』 を求めるでしょう。
それが人間であり、家族であると 私は強く信じております。

家族の意思は、必ずしも患者の意思ではございませんが、ここで 『延命治療』を中断すれば、必ず後悔することでしょう。

しかし、『延命治療』 をお願いしたといたしましても、結果的には 無意味に苦しませ続けたに過ぎないため、やはり別の意味で後悔することになるのです。

いずれにいたしましても後悔するのでしたら、人間として 可能な限り 『生かしてあげたい』 と思うのが道理というものではないでしょうか。

以前、『延命治療』 を行わなかった医師がマスコミに叩かれるような出来事もございましたが、一概にどちらが正論だということは言えません。

ただ一つだけ言えること・・・
天から授かった 『命』 というものを、人間の意志や手法によって伸び縮みさせるなんて おこがましいにも程があると思うのです。

もし、人が 『死ぬ権利』 さえも自由にできてしまうとすれば、医者というものはいったい何のためにあるのでしょうか・・・



 by 桜川


雑草ポエムはこちらから↓
http://www18.ocn.ne.jp/~benizaku/

ここでいただきましたコメントは、『雑草ポエム掲示板』へ転記させていただきます。

『雑草ポエム掲示板』↓
http://www4.rocketbbs.com/141/248558.html
(個人専用アイコンをお作りいたします)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる