FC2ブログ

ジーパン・シンコ その愛と死




本日の雑草ポエム

タイトル
 『 ジーパン・シンコ その愛と死 』

ジーパン刑事とは、人間 『松田優作』そのものでございました。
ジーパン刑事の役柄と同様、松田優作さんには父親がおりませんで、2人の兄と共に母親の手ひとつで育てられました。

当時は今と違い、父親のいない家庭に対する世間の眼は冷たく、生活は切迫していたと申します。

1974年8月、高視聴率番組 『太陽にほえろ!』 の第111話、『ジーパン・シンコ その愛と死』の撮影が行なわれました。

筋書きは…
ジーパン刑事(柴田刑事)と シンコ刑事(内田刑事)は互いに惹かれ合い、二人は結婚の約束を交わします。
しかし、その幸福の絶頂の中で、ジーパン刑事は死んで逝くというもの。

真夏の緊迫した現場の中で その撮影は行なわれ、いよいよ 『伝説』となったラストシーン…。
拳銃で腹部を撃ち抜かれた後、現代まで長く語り継がれることとなる名シーンの台本が、実際は白紙の状態であったということ。





『撃たれるジーパン』 と、僅か一行のみ、走り書きになっているだけでございました。
製作局側は、『松田優作』 という新人俳優の才能を信じ、全てを委ねていたのです。

血糊で染まった両手を見つめながら絶叫するジーパン刑事!
『なんじゃこりゃぁーーーー!!』
『俺は死にたくないヨォ…待ってくれヨォ…』
『待ってくれヨォ…間ぁ…死にたくない…』
『…死にたくない…』

この 『死にたくない』 という台詞が、TVでオンエアされたジーパン刑事最期の言葉でしたが、実は最後の最後でもう一言呟いていたことを、ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?




--------------------------------------------------------------------------------


日が落ちてしまった撮影現場に、大きなスポットライトがジーパン刑事を照らし出す。

地べたに大の字で倒れこんだジーパン刑事は、無言のままポケットからヨレヨレのタバコを一本取り出し、震えるその手で口に咥え ライターをまさぐるために手を下ろしましたが、二度とその手が上がってくることはございませんでした。

沈黙の後、咥えていたタバコが ポロッと口から零れ落ち、これをジーパン刑事が力尽きたという形で編集され、視聴者に納得させてしまいました。

しかし、よくその映像を見ておりますと、タバコを落とした直後、ジーパン刑事の口元が上下に数回動いており、何かを呟いているようにも見られるのです。

そう…
この時、ジーパン刑事は自らのアドリブで たった一言 最期の言葉を呟いていたのです。

撮影現場には、時の大スター石原裕次郎を先頭といたします各共演者達が、そしてシンコ役の関根恵子が、さらには30パーセント以上の視聴率を記録した全国の視聴者(撮影用カメラ)と マスコミ各社が、皆それぞれ『どんな台詞を言うのだろう…』 と、固唾を飲み込みながら見守っていた中でのキメ台詞…。

『かあちゃん…』

俳優 『松田優作』 は、じっと自分を見つめてくれる 『関根恵子』 の姿に、その面影に母親の姿を見たのだと申します。
女手ひとつで育ててくれた 下関の実母を…

最高のアドリブでございました。
しかし、放送局側の判断で 音声をカットされてしまったことは 今でも悔やまれてなりません。



 by 桜川


雑草ポエムはこちらから↓
http://www18.ocn.ne.jp/~benizaku/

ここでいただきましたコメントは、『雑草ポエム掲示板』へ転記させていただきます。

『雑草ポエム掲示板』↓
http://www4.rocketbbs.com/141/248558.html
(個人専用アイコンをお作りいたします)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本番OK

アルバイトはじめましたd(´∀`*)グッ★ http://m-s.e29.mobi/
プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる