FC2ブログ

少年の目




【本日の雑草ポエム】

タイトル
 『 少年の目 』

目は口ほどにものを言うと申します。
人の心は十人十色・・・それと同じく人の目も多種多様でございます。

大きい目、小さい目、優しい目、厳しい目、輝く目、よどんだ目、嬉しい目、悲しい目・・・etc。

キリスト教では、『目が汚れる(ている)』 というニュアンスを多く使いますが、これは世の中の如何わしい物を見てしまい、心が狂わ されるということを意味します。

目は心の窓口であり、心が狂えば目も狂う・・・
すなわち 『汚れた目』 ということになるのです。

赤ん坊を抱いてみて 『可愛いなぁ~・・・』 と、心から思えるのはなぜでしょうか。

それは澄みきった目を、汚れてしまった目で見るからでございます。

人生経験を長く積めば、目も心も汚れてしまうのは仕方のないことであり、決してそれ自体が悪いことではございません。

人の心とは不思議なもので、意識をせずとも目に表れるものでございます。

特に表に出やすいのが・・・
『企む目、狙う目、憎む目、怨む目、妬む目、羨む目、見下す目、そして何より隠す目・・・』。

切羽詰まれば詰まるほど、崖っぷちまで追い込まれるほど出てしまう…

気丈な態度をとり、冷静に受け答えしているつもりでも、目だけは役者でもごまかすことはできません。

顔はグシャグシャに笑っていても、目だけは絶対に笑っていない連中が、今の日本国には多すぎる。



--------------------------------------------------------------------------------


私は、自作のホームページを管理するようになりましてから、様々なWEB仲間と知り合うことができ、実際に数名の方々とはお逢いできるという幸運にも恵まれました。

そんな中で1人だけ、『何かを極めた』 目をしてる方がおりました。
その方は 実に澄みきった素晴らしい目の持ち主で、志したもののみを、余所見などせず、独りで冷静に見つめておりました。

もう立派な大人でありながら その目は少年・・・
そう、少年のまま澄みきっている 実に綺麗な目でございます。

私は思わず 『この人、羨ましいな・・・』 と。
さすがに本人を目の前にして告げることはできませんでしたが。

私も時たま自分の眼を、鏡でじっくり眺めることがございますが、やはり汚らしく、実に悪どい目になっております。

『嘘は言わない』 と、心に決めておきながら・・・
嘘をつき続けて生きていれば、それは目も心も汚れます。

しかし、汚い目にも利点は有ると思います。
それは、他人の汚れた心の目というものは、汚い心の目でしか見られない(読み取れない)ということも事実です。

ですから、私は他人の 『汚い目』 や 『腐った目』 を射抜くのは得意中の得意です。

悲しきかな、私自身が最も汚い人間なのですから・・・


 by 桜川


◎雑草ポエムはこちらから↓
 http://www18.ocn.ne.jp/~benizaku/



◎ここでいただきましたコメントは、『雑草ポエム掲示板』へ転記させていただきます。

『雑草ポエム掲示板』↓
 http://www4.rocketbbs.com/141/248558.html
(個人専用アイコンをお作りいたします)

◎前回までの雑草ポエムは、『雑草ポエム保管庫』にてお読みください。

『雑草ポエム保管庫』↓
 http://sakuragawa.blogzine.jp/blog/
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる