FC2ブログ

スカッとさわやか!


『コカ・コーラ』 という清涼飲料水を、日本人が飲み始めた正確な時期(年代)は定かではございませんが、私は物心付く頃から何の抵抗もなく美味しく飲んでおりました。

このコカ・コーラも、米国で生産・販売を開始してから 既に120年を超える歴史があるということを知り、私は驚いてしまいました。

今でこそ当たり前のように販売され、相変わらず世界的に人気の高い炭酸飲料水ではございますが、初期に開発された物を実際手に取り、初めて口にした人達は いったいどのような感想を胸に抱いたのでしょうか…。

まず色が真っ黒(カラメル色)であることや、比較的強めの炭酸による口当たりや喉越しの悪さ、更には今まで味わったことのない 果実とは全く異なる不思議な酸味・・・。

コレを残らず飲み干した人達と、製造販売に踏み切った人達は 随分勇気のあるチャレンジャーだったなぁと、今更ながら関心してしまいます。

私の両親も 『最初は薬臭くて飲めなかった』 と、口を揃えて申しておりますので、食文化の異なる日本国内に浸透させるのも大変だったと思います。

しかし、昔から見れば 販売価格が格段に安くなりました。
我々が学生時代の部活動で大量に汗をかき、一番飲みたい盛りだったあの当時(中・高生)では、缶のコーラが250ml、小瓶になると190mlしかなく、500mlの大瓶(ホームサイズ)だと、ワンコイン(100円)では買えませんでした。

それが今では500mlの缶コーラでも120円(標準価格)で売られており、しかもスーパー等では激安の88円程度で買えてしまうのですから驚きです。

ジャンボのペットボトルも冷蔵庫に入れられるのですから、子供の糖尿病患者が増えているのも、こうしたことが原因となっているのでしょう。あれば飲んでしまいますから…。


ところで、サンタクロースの衣装は 『赤と白』 が定番ですが、あの衣装の色は なんとコカコーラの色を真似て作った物なのだそうです。

私は知りませんでしたが、サンタクロースの歴史より コークの歴史の方が古いとは、いやはや恐れ入りました…。



 by 桜川



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる