FC2ブログ

Kawasaki ストーリー 



『川崎』 という地名の由来。
六郷川(現在の多摩川下流)の河口付近にあったことや、平安時代の後期に『河崎冠者基家』 によりまして開発された荘園の名前が 『河崎荘』 だったことなどが由来であるとされております。

この川崎という名の街・・・、多摩川を挟んだお隣には 『大東京』 が聳え立ち、西を向けば人工355万人を誇る、日本一の地方都市『横浜市』 に睨まれている上、肩身の狭い公害都市といたしまして日本中に知れ渡っております。

環境対策が充実してきた昨今では、あまり聞かれなくなったことではございますが、子供の頃は『光化学スモッグ警報』 なるものが頻繁に発令され、そのたびに体育の時間でありましても 教室内に飛び込んで自習をさせられるという、苦い思い出がございます。

京浜工業地帯に大規模な生産工場を大量に抱えている関係上、やむを得ない事ではございますが、それがために我が父親の寿命を縮めてしまった最大の原因であり、その対策を講じることもなく、平然と長年間野放しにしてきた行政に対し、私は憤りを感じざるを得ません。

川崎という街は、典型的な男の街でございます。
この街を色で例えるとするならば、やはり灰色でございましょう。

今はアクアラインの入口となってしまった 『浮島』 という場所も、以前は海と飛行場の見えるのどか~な公園でございました。

あそこのフェンス沿いから汚らしい東京湾を眺めておりますと、横切って行く大きな貨物船が何やら巨大な怪獣に見え始め、いつか海底から 『ガオォーッ!』 と浮かび上がってくるのではないかと、子供の頃は真剣に思ったりしておりました。




--------------------------------------------------------------------------------


私の推する癒しのスポット・・・それは大都市 『カワサキ』 の煌く繁華街、あるいは体裁の良い美しい公園等でもございません。

少年のように澄んだ心に戻れる場所でございます。
たとえそこが薄汚い京浜運河の端末場であったといたしましても…。

JR鶴見線のガード下に、貸し釣船を管理している場所がございます。
写真の一番右にある船、なんとコレが立派な事務局なのですよ。

少々大きめな吊船を改造して作ったもので、屋形の中には机や本棚は勿論のこと、コピー機や電話機、さらにはパソコンからファクシミリまで、いわゆるOA機器が全て揃っているという、実に立派な事務所でございます。

ただ、さすがに一般家庭のごとく、電柱から100Vの単3電源を引き込む事はできませんので、小型の発電機をブンブンと駆動させながらの営業となっております。

この辺りは京浜工業地帯ですので、騒音が激しい上に民家が少なく、うるさい発電機を回し続けても苦情がこないので便利ですね。

私、この位置から前方の東京湾を眺めることが好きでした。

幼年期、この橋の上に立って前方の東京湾を眺めておりますと、色々なことを想像することができたのです。

『この先には何が待っている?』 という気分だったのでしょう。

これは駅のホームから レールを眺めている時にも、やはり同じことを感じておりました。

心悲しい時や、辛い時には、必ず涙を擦りながらこの橋の上に立って前方を見つめておりました。

今、また私はこの橋の上に立ち、少年のままの澄みきった心で ただ前方を眺めております。

必至で何かを忘れようとするために。

忘れなければ、生きては行けない…



 by 桜川




◎雑草ポエムはこちらから↓
 http://www18.ocn.ne.jp/~benizaku/


◎ここでいただきましたコメントは、『雑草ポエム掲示板』へ転記させていただきます。

『雑草ポエム掲示板』↓
 http://www4.rocketbbs.com/141/248558.html
(個人専用アイコンをお作りいたします)

◎前回までの雑草ポエムは、『雑草ポエム保管庫』にてお読みください。

『雑草ポエム保管庫』↓
 http://sakuragawa.blogzine.jp/blog/
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる