FC2ブログ

つき手か かばい手か・・・ 其のニ


『あの行司はバカだ… 立行司のくせして相撲のルールも知らんのか?』
父親が ちゃぶ台を叩いて自慢げに言う。

『かばい手』 ではなく、『つき手』 であったとしましても、相撲にはもう一つ『死に体』 という見方がございます。

たとえ足の裏以外が土俵に付いていなくとも、相手の技等により 反撃不可能の体制になったと判断されたり、土俵の外に体が飛び出している場合では、その時点で負けとなります。

土俵上では異例ともいえる長ぁ~い物言いが続いており、NHKの放送終了時刻を回っても協議の決着がつきません。

『北の富士の つき手か かばい手か?』、あるいは 『貴ノ花の 死に体か 生き体か?』
5人の勝負審判員は 『あれは北の富士のかばい手であり、貴ノ花の体はすでに死に体であったのだから、北の富士のかばい手が成立する!』 という結論で一致しておりましたが、立行事の木村庄之助が引き下がらない。

『貴ノ花の右足は返っておらず、死に体ではない。 貴ノ花の身体は生きていた!』

なるほど…
この行司さんはよく見ているな… と、VTRを繰り返して見られる今となりましては、当たり前のように思えてしまいますが、結果的には行司の反論意見など通るはずもなく、『行司軍配差し違え』という厳しい判定結果となりまして、木村庄之助はしぶしぶと北の富士の勝ち名乗りをあげたのでした。

その後、木村庄之助は 『態度がよろしくない!』 という協会の反感を買い、謹慎処分を受けることとなりました。

『勝って当たり前だ!』 と思っていた北の富士は、その夜 街へ繰り出して酒を飲み、ほろ酔い気分で部屋へ戻ったのだそうですが…。

自室でTVのスイッチを入れ、スポーツニュースで放映されている自らの相撲を再確認した北の富士は、一気に酔いが醒めてしまったと申します。

貴ノ花の身体は生きている…
倒れながらも、吊り落とし気味の上手投げを放っている…

もし、北の富士が先に手を付かなければ、間違いなく 体が入れ替わっている…
大怪我をしたのは北の富士のほうだ…








--------------------------------------------------------------------------------

私は思います…
『超人』 だからこそ なせる業があると。

普通の力士であれば残せない体制になっていたとしても、強靭な足腰を誇る貴ノ花だからこそ残すことができ、連動して技も仕掛けられたということでございます。

私は貴ノ花のファンではございませんし、けっして贔屓目な論点で語るつもりはございませんが、いまだにこの勝敗に付きまして『貴ノ花を美化しすぎている』 とか、『北の富士の勝利は間違いなかった』 と、こき下ろしている評論家の方々に、私は真っ向から反論したいと思います。

『超人』 だからこそなせる業…

そう、思い起こしますれば数年前の名古屋場所、中日まで連勝街道をひた走る横綱朝青龍vs琴ノ若との一戦におきまして、巨漢の琴ノ若が放った上手投げの腰車に乗ってしまった朝青龍が、もんどりをうって土俵の上に叩き付けられたか… と思いきや、全身がバネの超人横綱は、相撲の基本的ルールである『足の裏以外 土俵へ付かなければ負けにはならない』 という教えを忠実に守りぬき、投げ飛ばされながらも冷静に琴ノ若を倒すべく 技を仕掛けておりました。

最初に手を付いたのは琴ノ若であり、朝青龍の体は 足の裏以外 どこにも土が付いておりません。

行司は 『朝青龍の死に体』 と判断し、西の琴ノ若に軍配を上げましたが…。

『死に体か、生き体か』
結局、勝負審判の 『物言い』 でも判断が付かず、うやむやなまま 『取り直し』となってしまいましたので、大相撲ファンから大ブーイングを受ける結果となってしまいました。

多くのファンは 『琴ノ若の勝ちだ!』 と、いまだに論する人は多いですが、私はそうは思いません。

アレこそ 朝青龍ほどの超人だからこそできた 『ウルトラC』 であり、先代貴ノ花の時と同様に、それをリアルに観ることができたという、我々大相撲ファンにとりましては実に幸せなことだったとすら思っております。

大相撲…
丸い土俵の中で繰り広げられる数々のドラマこそ、我々ファンに夢を与えてくれる『真の大相撲』 の世界であり、日本が誇る伝統文化そのものでございます。

土俵外のスキャンダラスな現実ばかり追いかけられ、連日連夜 各メディアで報道される【事実無根】の腐れ話等々…。

いいかげん、 うるせえよ!




ファンは皆、丸い土俵の中に もっと目を向けてもらいたい。

丸い土俵の中の相撲は 本当に素晴らしくて面白い…

面白いものなんだよ…。






 by 桜川





◎雑草ポエムはこちらから↓(トップページ)
 http://www18.ocn.ne.jp/~benizaku/


◎ここでいただきましたコメントは、『雑草ポエム掲示板』へ転記させていただきます。
『雑草ポエム掲示板』↓
 http://www4.rocketbbs.com/141/248558.html
(個人専用アイコンをお作りいたします)

◎前回までの雑草ポエムは、『雑草ポエム保管庫』にてお読みください。
『雑草ポエム保管庫』↓
 http://sakuragawa.blogzine.jp/blog/

◎全ての雑草ポエムはこちらが便利!
『雑草ポエム目次』
 http://www18.ocn.ne.jp/~benizaku/page002.html


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる