FC2ブログ

恋する夏の日



1970年代・・・
その初旬は、まだどこの家庭でも厳しい生活環境でございました。
経済的には活性化してきたものの、一般的な家庭では、まだまだ裕福な暮らしとよべるには程遠く、その後に米国から酷評された 『ウサギ小屋』 というレベルの生活で、皆、誰しもが一生懸命に生きていた時代でございます。

音楽(流行歌)というものは、その時代の象徴でございます。
現代におきまして、この70年代に流行した音楽を聴いておりますと、その時の時代背景が目の前に浮かんでくるようで・・・。

70年代の前期と言えば 悲しい歌、辛い歌、悔しい歌…
そして、何と申しましても空前のフォークソングブームとなり、若人の燃える魂を赤裸々に綴った内容の歌詞や、ぶつけ場所の無いエネルギーにジレンマを感じつつ、明日の光を求めるような 悶々とした内容の歌ばかりが大ヒット。

街を歩く若者は、ロングヘアーにラッパのジーパン、ギターを片手に高下駄履いてカランコロン・・・ こんなスタイルが流行ったていた昭和の時代。

戦争が終わり、暗黒の雲だらけでした空の色も、いくぶん白みがかってはまいりましたが、まだまだ重苦しさが抜けきらない そんな70年代の歌謡界でございました。

しかし、よどんでおりました天空の中心部を、まるで物凄い光を放ちながら突き破るかのように、日本で初の 『アイドル』 と呼ばれるスーパースターが出現したのです。

演歌でもなく、フォークソングでもない。
暗い空を一瞬で明るくし、控えめだった日本女性のイメージを一新させたヤングレディー…

その人の名は 『天地真理』!
________________________________________

♪ あなた~を待つの~ テニスコ~ト
     木立の中 のこる 白い 朝もや~

          あなた~は来るわ~ あのみちから~
             自転車こぎ 今日も~ 来るわ~~~ ♪

イントロからして心が弾んでしまいそうな 何とも軽快なリズムに乗りまして、かつての女性歌手などでは到底考えられないような 優しく軽やかな歌声を醸しだす天地真理。

重苦しかった日本の生活空間に 爽やかな新風を吹き込んでくれたことは確かでございます。

『あんなものは歌ではない!』 などと言う、『新参者』 に対する批判的な大人たちは沢山おりましたが、一目散に飛びついたのが 未来を担う(我々)子供達でございました。

そうです・・・子供達は待ち望んでいたのです。
こうしたアイドルの出現を、今か今かと待ち続けていたのです。

この天地真理がブレイクしたのをきっかけといたしまして、次々に若手アイドルが産声を上げ始め、やがて 『演歌』 という不動の主軸を脅かすという、日本歌謡界の常識を覆してしまうまでになってしまいました。

天地真理は、『スーパーアイドル』 として大活躍した時期は短かったのですが、『過去のスーパーアイドルは?』 という類のアンケートを取りますと、必ずトップに 『天地真理』 と掲げられております。

あのピンクレディーや、山口百恵すら足元にも及ばないのですから、やはり大した人気者でございます。

 by 桜川

◎雑草ポエムはこちらから↓(トップページ)
 http://www18.ocn.ne.jp/~benizaku/

◎ここでいただきましたコメントは、『雑草ポエム掲示板』へ転記させていただきます。
『雑草ポエム掲示板』↓
 http://www4.rocketbbs.com/141/248558.html
(個人専用アイコンをお作りいたします)

◎前回までの雑草ポエムは、『雑草ポエム保管庫』にてお読みください。
『雑草ポエム保管庫』↓
 http://sakuragawa.blogzine.jp/blog/

◎全ての雑草ポエムはこちらが便利!
『雑草ポエム目次』
 http://www18.ocn.ne.jp/~benizaku/page002.html

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる