FC2ブログ

普通の女の子に戻りたい…


キャンディみたいに可愛らしいから…
という、実に単純な理由で付けられたグループ名が 『キャンディーズ』。

多彩な才能を備え持った3人は、歌に芝居にバラエティー番組にと、あらゆるジャンルから引っ張りダコの人気者。

『怪物(モンスター)』 と呼ばれたピンクレディーが登場するまでの間、 『中3トリオ』 の淳子・百恵・昌子とは別枠ながら、時代の最先端を突っ走るトップアイドルでございました。

超が付く程の人気者ではありましたが、決して気取る事もなく、屈託のない綺麗な笑顔は、老若男女を問わずして多くのファンを魅了していたと申してもけっして過言ではないでしょう。

ラン(伊藤蘭)・スー(田中好子)・ミキ(藤村美樹)の3人組。
レコードも出すたびにヒットいたしましたが、なぜか1位にランキングされたことがなく、最高売上枚数を誇る 『春一番』 という曲ですら、当時大ブームとなりました 『およげ たいやきくん』 に阻まれまして2位という、ある意味不運な歌手活動ではございました。

そのキャンディーズが、人気の絶頂期に引退宣言をし、『私たちは、普通の女の子に戻りたいんです!』 という、彼女達の叫びは一時期大ブームとなりました。

普通の女の子…?
正式な意図は理解できませんが、結果的に彼女らは独立(解散)し、その後は全員短期間で芸能界にカムバックしております。

一度眩いばかりのスポットライトを浴びた人間が、人気の絶頂期に易々と凡人に成り下がれるわけがございませんし、金蔓として纏わり付いているプロダクションの陰謀も見え隠れしていたことは事実です。

後楽園球場のファイナルコンサートで泣き叫んでいた、真のキャンディーズファンを、彼女達は嘲笑い、ものの見事に裏切ったということなのでございましょうか?

ただ…
メンバーの伊藤蘭さんは、先日TV出演し 『もうあの頃の事は思い出したくない・・・』 と、当時の思い出についてコメントしており、キャンディーズ時代のサインの書き方すらも、すっかり忘れてしまったとのことでした。

華やかな芸能界の裏と表…
今も昔も厳しい世界には違いございません。

ちなみに…
私は 『スーちゃん』 ではなく、女優となった田中好子さんのファンです!


 by 桜川


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる