FC2ブログ

シコふんじゃった!


大相撲の元幕内力士(若麒麟)が、大麻事件の初公判という重苦しい壇上に立ち、まったくもって反省の態度を見せなかったと申します。

既に力士のシンボルたる髷を切り、丸坊主のスキンヘッドで出廷したその男。
その顔は既に力士ではなく、単なる25歳の厳つい若者にしか見えません。
彼は相撲取りではありましたが、力士ではなかったのだと思いたい…。

それはかつて、土俵の鬼と謳われた名横綱の若乃花(初代)が、自らの弟子たちに必ず戒めていた言葉がございました。

『お前たち、髷を結っているからには相撲取りにはならず、立派な力士になれよ!』

力士とは…

桃色の若い巨人

不動の平衡が出来上がり

やがて足がからみ

やがて帯と肉の間に指がもぐり

まわしの下がりが逆立ち

筋肉が膨れ上がり

足が土俵に根を下ろし

血が皮膚に上り

土俵一面を 鮮やかな薄桃色に染めるもの…



かまえて~
顔を見合せて~
油断なく
待ったなし!

はっきょい  のこった  のこった!


大相撲こそ日本の文化そのものです。
この文化を心より愛することができる私は、本当に幸せ者だと思っております。

相撲取りの仕出かした過ちを拭い去るためにも、立派な力士として土俵を盛り上げてもらいたい…。

がんばれ、日本の大相撲よ!


      by 桜川

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる