FC2ブログ

ド根性ガエル


【雑草ポエム 第302話】

努力・根性・義理・人情・・・
最近、巷でまったく聞かなくなった言葉でございます。

努力せずとも、立候補しただけで簡単にトップ当選してしまう 『二世議員』 や 『タレント議員』 等が、でかい顔をして舵を取る国に生まれ…

根性無くとも、デビューしたというだけで、スポーツ新聞の芸能面を簡単に賑わせてしまう 『二世タレント』 のパフォーマンスに踊らされているような国民には、もはや何の意味も価値も失ってしまった 『死語』 にすぎないのかもしれません。

『ド根性~っ!!!』
私が小学2年生の時に放送されましたTVアニメの中で、『ド根性ガエル!』 という痛快作品がございました。

『ひろし』 という少年が腹ばいになって転倒した時、運悪く下敷きとなってしまったアマガエルの主人公 『ピョン吉』 でしたが、押しつぶされて死んでしまうどころか、ひろしの白シャツにそのまま張り付いてしまい、ド根性で生きているという、なんとも頼もしい平面ガエルでございます。

言葉も喋るし大飯をも喰らい、生意気に恋までするといった、実にやんちゃな雄ガエル。

しかしこのピョン吉くん、タイトル通りの 『ド根性』 の持ち主でありまして、どのような難儀な局面に遭遇いたしましょうと、体を張って 『ド根性ぉーーーー!』 と叫びながら数々の修羅場をくぐり抜けていくのです。

たかだが漫画と思うなかれ、私は幼いながらもピョン吉の 『姿勢』 を見習いまして、何かの折には心の中で 『ド根性!』 と叫びながら頑張っていた思い出がございます。

以前、胃腸薬のCMで 『ド根性ガエル』 のレギュラー(ひろし、ピョン吉、京子ちゃん、梅さん、ヨシコ先生、南先生、町田先生、ゴリライモ、五郎、みさこちゃん・・・)が総出演し、ピョン吉くんは勿論のこと、教師生活25年の町田先生も以前のままでございまして、大変懐かしく楽しむことができました。

少年ジャンプの連載スタート時、ひろしは中学2年生という設定だったと思いますので、現在は単純計算でも御年54歳…。

ピョン吉くんは持ち前のド根性で、まだ生きているのでしょうか…。


 by 桜川

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる