FC2ブログ

はたらく くるま




【雑草ポエム】 No 303

働く車…
最近、マイカーでの通勤が多くなりました関係上、路上で工事車両等と擦れ違いますと、思わず『よくできているな~…』などと感心しながら見入ってしまうことが多々ございます。

子供の頃は、様々な工事用車両が活躍する建設現場が大好きでして、厳つい工員さんに怒られながらも立ち入って、中での作業状況を興味深く見物しておりました。

もちろん、私が最も注目していたのが建設機械であり、いわゆる『働く車』でございます。

人間の力と微々たる物、地面をスコップで1㎡程度掘るだけでも息が上がってしまいますが、建設機械を用いれば掘削作業などいたって簡単。
あっという間に地球の地盤をかっぽじり、たあいも無く大きな凹を掘り下げるのですから摩訶不思議。

『ガイガイ… ボボォー…』
これは私が3歳ぐらいの時、建設現場の作業状況を言葉にした可愛らしい表現だったと、後に母親が話してくれました。

『ガイガイ…』とは、バックホウが地面を削って土砂を掬い上げる時に発生する音であり、『ボボォー…』とは、その掬い上げた土砂をダンプトラックに落とし込む時の音…。

働く車は、今見ておりましても飽きません。
最近では大型クレーン車の転倒災害が大きなニュースとなって報じられましたが、基本的に建設機械(作業車)は安全な構造になっており、適正に使用すれば絶対に事故を引き起こす心配の無い設計になっているのです。

アウトリガーをキッチリ固定してさえいれば、無理な重力が掛かる前に安全装置が作動しますので、絶対に転倒するようなことはない。

しかし…
最近の厳しい建設業界。
純工事費を徹底的に抑え付けられ、大赤字の下請け業者が泣く泣く作業を強いられている状況下におきまして、安全管理にまで影響が出てしまっているとはあまりにも悲しい現実ではないですか。

世の中なんでも価格破壊。
亭主の給料も価格破壊…。
こんな世の中に誰がした…。

by 桜川

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる