FC2ブログ

逃げ場所のない覚悟が夢に変わる時



【雑草ポエム】

私は鉄道のレールに魅せられてしまい、そのまま長い時間 『ただ眺めているだけ…』 という状態に陥ることが よくございます。

特に 『ポイント』とよばれているレールの分岐機に対しましては、何とも不思議な気分にさせられてしまうのです。

ポイントの切り替えは、今でこそコンピューター制御によりまして自動的に動作する仕組みになっておりますが、昔は全て鉄道職員が人力で切り替えていた分岐地点。

『どぉ~っこいしょ!』 と、気合を入れてレバーを倒す仕草などを想像してみますれば微笑ましく、じつに人間らしい作業のように感じます。

人間の考え一つで、行先ルートが決まってしまう…
自分達の人生におきましても、ここまで来るのに数多くの分岐点を通過してまいりました。

今にして思いますれば、人生の岐路(分岐点)に差し掛かった時、その分岐方向は はたして自分自身の考えのみで動作させたことなのでしょうか。
すべての分岐点におきまして、自分自信の判断が正確に下せたのでございましょうか。

反対の方向へ行った方が良かったのではと、後で後悔しはしなかったのでしょうか。

あの日 あの時、あの分岐点を切り替え損ねてしまった…
間違った方向へ走ってしまった…

逆を走れば…逆さえ走っていたならば、こんなに苦しむことはなかったろうにと…。

私は今もプラットホームの上からレールを眺め、視線の先が電車の車輪に踏みつけられたその瞬間!!

もう後戻りのできない現実が、そこで初めて『夢』に変わるのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる