fc2ブログ

ブ~ブ~クッション


【雑草ポエム 第324話】

ブーブークッション…
このジョークアイテムを初めて手にいたしましたのは、私が小学5年生の時でございました。

川崎駅前にあるデパートの玩具売り場におきまして、ゴム風船のような形をした得体の知れない謎の円形・・・、表紙には 『BOO BOO!!』 というロゴ文字と、女の子が驚いているようなマンガが描いてあったような?

私は(ではなくとも)一目でソレの使用目的が理解でき、親に泣き付いて買ってもらったのです。

まだあの当時では『ブーブークッション』は珍しく、学校へ持っていったのですが、もうクラス中で大騒ぎとなり、あのリアルな音に大爆笑!
さっそく誰かに仕掛けようということになりました。

最初は 『先生に・・・』 という案が出ましたが、『学校に教材以外の物を持ち込んではいけない』 という厳しい校則もあり、さすがに後が面倒だということで却下され、標的になったのが たまたまその時職員室に呼ばれて不在だった学級委員の女の子!

椅子に敷かれてある座布団の下に、ほどよく膨らませたブーブークッションを密かに忍ばせ、女の子が教室に戻ってくるのをひたすら待っておりました。

45人の中で、44人が知っていた訳ですから、今にして思えば完璧なイジメであったなぁ~と 深く反省しております。

しかし、いたずら=イジメとは結び付けにくい年頃でしたので、誰一人として悪びれた様子も無く、罠に嵌る女の子を ただただ楽しみにしておりました。

そして1時間目のチャイムが鳴り、『その時!』 がやって来たのです。

女の子はツカツカと教室に入り、無表情で着席しようとする その瞬間、ざわついておりました教室内が まるで水を打ったように 『シ~ン・・・』 と静まり返り、44人の目が一点に集中!!!

『ぶうぅ~ギィィ~~・・・ ・・・バビッ!』

この後のことは ご想像にお任せいたします。

5年1組 へんみけいこちゃん・・・ごめんねぇ~!

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる