fc2ブログ

しゃぼん玉


【雑草ポエム 第328話】

童謡 しゃぼん玉…

しゃぼん玉 とんだ
屋根まで とんだ
屋根まで とんで
こわれて 消えた

しゃぼん玉 消えた
とばずに 消えた
うまれて すぐに
こわれて 消えた

風 風 吹くな
しゃぼん玉 とばそ

野口雨情の有名な歌詞ではございますが、やはりどこか物悲しい。
一説にすぎませんが、この歌詞は雨情の悲しい実話を元に書かれたとの事。
大切な子供が、生まれて間もなく亡くなられた心の辛さを書き綴ったもの…。

子供の頃は無邪気に歌っていた童謡でも、今となりましては意味の深さにしんみりと聴き入ってしまいます。

生まれてすぐに こわれて消えた…

しゃぼん玉をバブルに例えますと、やはり儚い命で消え去ってしまいましたが、先の衆議院選挙の結果も、儚きしゃぼん玉の命にならないことを願います。

by 桜川

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる