FC2ブログ

桟敷 木枯し 閑古鳥


【雑草ポエム 第351話】

先日の日曜日、11月恒例の大相撲九州場所が始まりましたが、TVにて初日の客入り状況を見ておりまして、また今場所も満員御礼の垂れ幕が下がるのは千秋楽だけなのかな…という嫌な予感に駆られてしまいましたが、案の定、二日目以降の桟敷席は閑古鳥が鳴きっぱなしでございます。

九州場所と申しますれば、かつては連続満員御礼の新記録を出すほどの盛況振りでございまして、福岡国際センターに集結する九州のファンは大変相撲にお詳しく、その熱狂振りに後押しされて力士達にも気合が入るという、本当に一年納めの素晴らしい本場所をファンは楽しむことができました。

しかしながら、朝青龍が天下人になって以来、平成大不況のあおりを受けたということもございまして、年々日に日に客足は遠のくばかりでございます。

外国人力士ばかりが番付の上位を独占する勢いにある現在の日本大相撲界におきまして、ファン離れは深刻化する一方でございますが、有望なスター候補でも出現しない限り、もはやどうすることもできないというのが現状でございます。

救世主が出てこない…
二日目の土俵で関脇の把瑠都に勝った琴奨菊が、喜びのインタビュールームに呼ばれてしまうこと自体、如何に今場所の話題性というものが乏しいのか身に染みて理解することができます。

外国人の関脇に勝って殊勲インタビューを受ける日本人力士を見ることになろうとは…
それだけ把瑠都が恐れられているということなのですが…

日本人力士におきまして、今場所最も注目されておりますのが史上最弱力士として新聞紙面を賑わせました『モリウララ(森麗)』だけとは情け無い。

いよいよ来るべきところまで来てしまったな…という感じでございます。

by 桜川

【さくら日記】にも遊びにいらしてください!
http://39ragawa.seesaa.net/


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる