fc2ブログ

思えば遠くへ来たもんだ




【雑草ポエム 第352話】

真っ直ぐ伸びる単線のレール…
思えば全てがここから始まったのでございます。

生まれたばかりの赤ん坊は、だれでも最初は真っ直ぐの道。
疑うことなくハイハイヨチヨチと進んでいたはずでございます。

子供心に夢を抱き、レールに片耳を押し付けますと、遥か遠くから聞こえてくる電車の走る軋み音が ピチュン ピチュンと心地好く、まだ見えぬ未来に胸がときめいたものでございます。

真っ直ぐだったはずのレール…
やがてカーブに差し掛かり、車輪から火花が出始めますと、いよいよ前には無数の分岐点(ポイント)が見えてまいりました。

自動制御で切り替えられていた分岐点も、いつしか自分の意志で方向を決められるようになり、その選択を後悔したり嘆いてみたり、いつしか子供の頃に抱いていた夢が、見事に砕け散っていることに気が付きました。

思えば遠くへ来たもんだ…
この先どこまで行くのやら…

by 桜川

【さくら日記】にも遊びにいらしてください!
http://39ragawa.seesaa.net/

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる