FC2ブログ

貴・輪(キリン)時代


【雑草ポエム 第355話】

先日、恒例の大相撲十一月場所(福岡国際センター)が滞りなく終了いたしましたが、スターが不在のうえに盛り上がりに欠ける単調な相撲内容ばかりが目立ってしまい、さらには横綱白鵬の圧倒的な独走展開ということもございまして、なんとも寂しい千秋楽となってしまいました。

私は長年に亘りまして大相撲の本場所を見続けてまいりましたが、こんなにも静まり返り、活気の無かった千秋楽は見た記憶がございませんし、往年の大相撲ファンといたしますれば存続の危機すら感じてしまうほど、実に情け無い本場所でございました。

理由は色々あるとは思うのですが…
かつて大相撲が超人気でありました頃、必ずその時々の時代を支えるしっかりとした主軸が互いに切磋琢磨し、場所の展開を面白くさせてくれておりました。

力の拮抗した東西の両雄(横綱)同士が、長期に亘って毎場所のように優勝を分け合うような展開こそ、大相撲ファンの心を熱くできるものでございます。

大相撲の歴史を語る上に、これらを『○○時代』と置き換えられ、今現在でも伝説として語り継がれております。

○○時代とは…
名人『栃錦』と土俵の鬼『若乃花』とで築きあげた『栃・若時代』。
一直線『柏戸』と最強『大鵬』とで築いた『柏・鵬(はくほう)時代』。
華麗『北の富士』と努力の塊『玉の海』とで築いた『北・玉時代』。
黄金の左腕『輪島』と怪童『北の湖』で築いた『輪・湖(りんこ)時代』等々…。

細かい短期的な時代を申し上げればキリがございませんが、どの時代におきましても素晴らしい熱戦を毎場所展開し、大相撲ファンを熱狂させたものでございました。

そうした中、『貴・輪(キリン)時代』と名付けられたにもかかわらず、実際には実現しなかったという、ひとつの不思議な『夢時代』というものがございました。

貴・輪の貴とは、角界のプリンスこと貴ノ花であり、輪とは黄金の左腕で名を馳せました輪島のことでございます。

この二人の出逢いは稽古場でした。
その当時、二十歳の貴ノ花は新進気鋭の新十両で、関取の象徴たる白い稽古廻しも眩いばかりか、土俵の鬼(若乃花)の弟というキャッチフレーズも手伝いまして、その人気と注目度・期待度は物凄いものがございました。

対する輪島はまだ日本大学の2年生であり、学生相撲のタイトルホルダーでございましたが、プロの関取たる貴ノ花と3番稽古を行いまして、輪島の2勝1敗に終わってしまい、なんとプロの関取が学生相撲に負け越したというショッキングな情報は、すぐにマスコミの餌食となってしまいました。

これを見ていた師匠の二子山親方(初代若乃花)は…
『ええい、貴様(貴ノ花)なんぞに関取の資格なんかないわ!』

激怒した師匠は貴ノ花の白い(関取用の)稽古廻しを無理やり外させ、黒い(幕下以下用の)稽古廻しに戻させてしまったという話もございます。

その後の『貴ノ花&輪島』の人気は凄まじく、若い二人の攻防はまさに手に汗握る熱戦を展開し、今まで相撲に興味を示さなかった女性や子供たちまでもが熱中してしまうほど、いわば国民的ヒーローになっていたと申しましても過言ではございません。

横綱玉の海の急死後、北・玉時代に終止符が打たれて活気を失いかけておりました土俵の上に、燦然と輝いて登場したのが角界のプリンス・貴ノ花と、蔵前の星・輪島でございました。

二人は昭和47年9月場所後、大関に同時昇進したことによりまして、ファンの間では必然的に『貴・輪(キリン)時代』の到来だ…という希望の心で満ち溢れておりました。

ところが…
残念ながら貴ノ花は病気や怪我等に悩まされ、ついに横綱に昇進することなく角界を去ってしまいましたので、多くの大相撲ファンが待ち望んでおりました『貴・輪時代』という夢時代は、ついに実現することはございませんでした。

しかし、地位は違っておりましても貴ノ花は大関を連続で50場所も勤め上げ、多くのファンに惜しまれながらも昭和55年1月場所中に引退を表明…。

また、その場所で『恋人を失った気分だ…』と寂しそうにコメントをしておりました輪島も、まるで後を追うかのように翌3月場所中に引退を表明。

大相撲の人気低迷を救った大功労者の2人であり、現在の両国国技館は2人のお陰で建設することができたと言う人も少なくないと申します。

残念ながらこの2人、現在では相撲協会に属しておりませんが…
(貴ノ花は癌にて死亡…、輪島は相撲協会追放…)
深刻化する現代の大相撲の不人気を救ってくれる、新たな『貴・輪』の登場を心待ちにしているのは私だけではございますまい。

ところで…
今の大相撲界に、成績&実績だけは立派な2人の最強横綱が存在しているのですが、なぜに『青・白時代』と云われないのでございましょうか。

本当に摩訶不思議なモンゴルの両雄でございます。

by 桜川


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる