FC2ブログ

なんでやねん!



【雑草ポエム 第360話】

以前、私が大阪へ出張していた時の話ですが、地元の小学生(4年生)が集団で社会科見学とういう名目で我が研究所を訪問してくれたことがございました。

その時に私が案内役を買って出たまでは良かったのですが、児童たちの強烈な 『なんでやねん?』 という質問攻めの数々に苦しんでしまい、心身共にボロボロの状態となってしまったという恥かしい経験がございます。

今更ながらではございますが、子供たちの心は実に素直で正直でございます。
解らないことがありますれば、直ぐに 『どうして? どうして?』 と問うてきます。

子供は一生懸命であり、実に熱心でございます。
与えられた答えを自分なりに一生懸命考えますし、考えて納得がゆかなければ、どこまでも問い返されてしまいます。

子供の心には私心というものがございませんし、とらわれというものもない。
いいモノはいいし、悪いモノは悪い。

ですから、大人同士の会話では考えられないような 『物事の本質』 たるものを、ズバリと突くこともしばしばございますし、子供はこうして成長するものだと思いました。

『なぜ?』 と問うて、それを教えられ、その教えを素直に自分で考えて、さらに 『なぜ?』 と問い返して、そして日 一日と成長してゆくのでしょう。

これは子供のみならず、大人もまた同じことでございます。
日に新たであるためには、いつも 『なぜ?』 と問わなければなりませんし、その答えを自分でも考え、また他にも教えを求めます。

人間誰しも素直で私心なく、熱心かつ一生懸命でありさえすれば、『なぜ?』 と問わねばならないネタは随所に転がっているものでございます。

それを見失ってしまい、今日は今日のごとく、明日も今日のごとく、十年一日の如き形式に堕したとき、その人の進歩は止まってしまうと思いますし、同時に社会の進歩も止まってしまうと思うのです。

世の繁栄は 『なぜ?』 と問うところから生まれてきますので、私はこれからも日々問い続けてゆかなければと、考えを新たにいたしました。

しっかし…
『オッサン、そりゃぁなんでやねん?』

関西系・クソガキの容赦ないツッコミには…
本当にまいったぜ…。

by 桜川
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる