fc2ブログ

かびるんるん


【雑草ポエム 第368話】

かびるんるん…
要は『カビ』という名の微生物でございます。

天下無敵のアンパンマン様が、もっとも苦手としている恐怖の微生物…。
これが躯に少量でも染み付いてしまいますと、いかに巨大なアンパンマン様でございましょうとも、腐って倒れてしまうのですから恐ろしい。

思いますれば現在の日本列島も、すっかり『かびるんるん』に侵されきっている状況でございます。

自然界も政界も角界も…
『顔が汚れて力が出ない…(by アンパンマン)』状態でございます。

いよいよもって、ジャムおじさんにクビごと挿げ替えてもらうしか、この国の改善方法はないのでございましょうか。

カビは天下の嫌われ者…
しかしながら、嫌われ者のアオカビはペニシリンを産み、世界初の抗生物質といたしまして多くの人間を救うことができたということも、動かしようのない事実でございます。

臭い物には蓋をする…
侵されたから挿げ替える…
そんな安易な改善方法などに拘らず、その根付いた『カビ』を逆に有効利用する改善方法を見付ける手立てがあってもいいのでは…とも思います。

by 桜川

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる