FC2ブログ

横綱玉の海の土俵入り!



【雑草ポエム 第396話】

本日、尊敬しております絵師の先生より、注文しておきました力士の錦絵が届きました。

『第51代横綱 玉の海正洋の土俵入り』と、『第52代横綱 北の富士勝昭の土俵入り』の2点でございます。

前回の『輪島』と『琴櫻』の作品も素晴らしかったのですが、『北・玉時代』を象徴するかのごとく、熱く画かれた素晴らしい作品の出来栄えに、今回も心より感動することができました。

フォト

第51代横綱 玉の海正洋…

『なんのこれしき!』
この言葉が、彼の短かった人生の全てを物語っていると申し上げましても、けっして過言ではございますまい。

身長177cmという、力士といたしましては小兵の部類に入るほど体格的には恵まれませんでしたが、師匠(片男波)から優れた素質を見込まれまして、周りが目を覆う程の厳しい猛稽古に耐え抜く体力と根性を併せ持った玉乃島(玉の海)は、出世街道をまっしぐらに突き進みました。

新入幕の翌年(1965年1月場所)から施行されました『部屋別総当たり制』によりまして、その初日早々、尊敬する一門の兄弟子である大鵬さんといきなりの対戦。

これに勝利した玉乃島は自分の(西の)支度部屋へは戻らず、そのまま大鵬さんのいる(東の)支度部屋へ直行し…

『横綱、どうもごっちゃんでした!』(玉乃島)
『おう シマ、強くなったな!』(大鵬)
『はっ… おかげさんで…』(玉乃島)

土俵上と同じく、玉乃島(玉の海)は大鵬さんに深々と頭を下げました。

こうした美談は、勝てば官軍という今の現役力士たちには通用しそうもございません。

平幕力士が相手の駆け引きに腹を立て、格上たる大関を殴りに(支度部屋へ)向かった外国人の大馬鹿野郎はおりましたが、敵陣へ頭を下げに行ける力士は一人としておりますまい。

第51代横綱 玉の海正洋…
それはめっぽう強い横綱でございました。

四股名を玉乃島から玉の海に改名。
横綱在位は僅かに10場所でございましたが、その通算成績は130勝20敗(1場所平均13勝2敗)であり、特に1970年9月場所以降では96勝9敗(勝率9割1分4厘)という抜群の強さ。

稽古熱心な上に責任感も人一倍強く、自分に厳しい横綱でございました。

『なんのこれきし、負けた自分が悪いんだ!』
優勝決定戦で敗れた千秋楽の夜、打ち上げの宴席をキャンセルし、ジャージ姿で深夜の街道を独り黙々と走り続ける横綱の玉の海。

同じく千秋楽の宴席で泥酔状態となり、タクシーで帰宅途中の(若き日の)貴ノ花がその横綱の姿を確認し、一瞬で酔いが覚め、自分の愚かさを反省したというエピソードは有名でございます。

悲劇…
絶頂期の7月場所後、虫垂炎に罹患。
容態が芳しくなく、早急な手術が必要な状態でありましたが、彼の責任感の強さから翌場所の出場と、尊敬する大鵬さんの引退相撲に出席するため、虫垂炎の痛みを薬で散らしながら全ての行事に参加した玉の海。

『なんの、これしき!…』
しかし、結果といたしましてこれが横綱玉の海の『命取り』となってしまったのでございます。

痛みを堪えて見送りました大鵬さんの引退相撲から、僅か9日後の10月11日…

虫垂炎手術後に併発した急性冠不全(肺血栓)によりまして、多くの関係者に惜しまれながらも、独りでこの世を去って逝きました…。
第51代横綱 玉の海正洋 享年28(満27歳没)。

玉の海は自身の死期を悟っていた…
大鵬さんの引退相撲が終了いたしました折、同じ二所一門の後輩にあたります麒麟児(後の大麒麟)や琴櫻に対しまして、こんなことを話していたそうでございます。

『もしも俺がいなくなったら…、そん時はお前ら…、後を頼むぞ…』

自らの死を覚悟してまで、横綱としての責任を全うさせようとした玉の海。
こうした横綱としての美学すらも、今の現役力士たちには通用するわけがございません。

第51代横綱 玉の海正洋…
五体は小振りでしたが肩幅が広く、両腕を広げる不知火型の土俵入りは実に見事なものでございました。

棺に納められました玉の海の死に顔は…『無念の形相』だったと申します。
ご自慢の広い肩幅が、棺の両脇を圧迫するため ミシリ…ミシリ…と軋むような音がいたしますと…。

『横綱…、窮屈そうですね…』
付き人が涙ながらにそう呟きまして、周りの涙を誘っておりました。

なんの、これしき!
なんの、これしき!!
なんの、これっきし!!!

生きていてほしかった…
昨今の腐りかけた日本相撲協会のためにも。

by 桜川

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる