fc2ブログ

世紀を超えて…

【雑草ポエム 第428話】

心地よい秋の風…。
厳しい夏の暑さを乗り越えられたからこそ、その心地よさがより深く実感できるというものでございます。

日本の四季は本当に素晴らしい…。
春があり、夏があり、秋があって冬もある。

勿論…、自然だけではなく、風土だけでもなく、長い歴史に育まれた数多くの精神的遺産があり、その上に天与の優れた国民的素質、さらには勤勉にして誠実な国民性というものもございます。

わが日本は本当に良い国であり、このような国は世界中を見渡しましても、そうあるものではございません。

ニッポン・良い国、良い国・ニッポン!

しかし…
この国の民族だということを、誇りに思う日本人が少なくなってしまったのはなぜでございましょうか。

フォト

『小国・日本!』と罵られ、日の丸の旗を足蹴にされても知らん顔…。
徹底的に潰しにかかろうとする隣国に対し、手も足も出せないまま『無条件降伏』の道を選択してしまうという日本政府の情けなさには、日本国民といたしまして、ただただ呆れるばかりでございます。

情けなや…
心の底から情けない。

世紀を超えて、我々が受け継いだ日本人としての誇りというものは、いったいどこへ捨ててしまったのでございましょうか。

ニッポン・良い国、良い国・ニッポン!
絶対に、見殺しにするわけにはいきません。

by 桜川

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる