fc2ブログ

夕焼け小焼けと わかれうた

【雑草ポエム 第439話】

私の居住いたします地域では、夕方、ある一定の時刻になりますと、防災無線の巨大なスピーカーから『夕焼け小焼け』のフルメロディが町内全域に流れておりましたが、どうしたことか、ここのところ全く流れてくれなくなってしまいました。

童謡のメロディとは本当に素晴らしいものでございます。
大声で歌っていた頃の懐かしい思い出もありますが、この年になりましてこの童謡のメロディのみを聴いておりますと、思わず目頭が熱くなる思いがいたします。

↓パソコンで動画を楽しめる環境にある方は、ぜひ聴き入ってみてください。


この童謡は、やはり秋に聴くがいい…。
去りゆく『今日』に対する別れの寂しさと、希望の『明日』を待つ楽しみな心とが絶妙に入り混じった秀作でございましょう。

別れの寂しさ…
秋の別れというものは、本当に寂しく切ないものでございます。


別れとは、人間同士やペット等の家族的な生物のみならず、長年親しんだ職場との別れや、学び舎若しくは住み慣れたマンション(家)等々、数え上げればきりがございません。

別れ…
そのどれもが辛くて悲しかったりいたします。

中島みゆきさんのヒット曲『わかれうた』…
私は2番の歌詞が心の奥に残っております。

♪ 恋の終わりはいつもいつも
  立ち去るものだけが美しい
  残されて戸惑うものたちは
  追いかけて焦れて泣き狂う ♪

捨てる側より、捨てられる側の方が楽だろう…
そんな意見もございますが…

私は…
絶対に違うと思います。

by 桜川

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる