スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人は 仲良し

【雑草ポエム 第689話】

私には二つ違いの姉がおります。
私が何をどう足掻こうとも、この姉だけには敵いません。

私は姉には敵わない。

まずは勉強…
この姉が、家で勉強を頑張っている姿を私は見た事がございません。
にも関わらず…、成績優秀で常に学年の上位にランクされているという罰当り。

逆に、私はいくら勉強を頑張っても成績不振の居残り組。
終業式の通知表、父親に殴られない事はありませんでした。



次にトラウマ…
二つ年上とは申せ、そこはやはり男と女でございます。
体力勝負のケンカともなりますれば、圧倒的に私が有利に決まっております。
にも関わらず…、姉と戦って『勝てる!』と思った事がございません。

あれは私が幼稚園の頃、ひょんなことから取っ組み合いのケンカとなり、同時は体力で勝る姉に仰向けに投げ倒された挙句、『トドメ!』とばかりに私の急所(タマ○ン)を全力で握り潰そうとしたのです。

鍛えられない『男の急所』に、大人も子供もございません。
男性であれば解る筈、あの激痛(腹痛)で吐き気をもよおし、子供ながらに死が頭を過る程の恐怖感を植え付けられ、『姉は父親の次に怖い存在』という心が完成し、現在でもケンカを売る気にはなれません。



そして最後に…
姉は命の恩人でございます。

小学校の帰り道、ウロウロしていた赤鼻の野良犬(狂犬)相手に、私がふざけて悪さを仕掛けましたところ、怒った狂犬が突然私に襲い掛かって来たのですが…!

元々犬嫌いでビビりの姉が勇気を振り絞り、大声を張り上げながら棒きれを振りまわし…『あっち行け! あっち行けったら…もう!』と、大粒の涙を流しながら必死で私を守ってくれたのです。

しかし…姉は運悪く、左足のふくらはぎを狂犬に噛み付かれてしまい、そのまま救急車で病院へ運ばれ、狂犬病の治療を受ける羽目になってしまいまったのでございます。

姉の足には、今でも消えることなく狂犬の歯型が痛々しく残っており、それを気にしてか、スカート嫌いになってしまいました。
私はそれを見る度に、胸が熱くなる思いがいたします。



この私を、自らの命を張って守ってくれるのは、この世の中でただ二人…。
母と姉だけでございます。

私は、姉には敵わない…

by 桜川
スポンサーサイト

踏まれた草にも 花が咲く

【雑草ポエム 第686話】

新年を迎え、もう半月が経ってしまいましたが、私は年が明けたという気分になれないまま、今現在を過ごしております。

それは…
生れて今年で50年目になりますが、50回目にいたしまして、初めて母が家庭に居ない正月であったということが そう思ってしまう一番の理由でございます。

長期の入院療養中とは申せ、やはり淋しい…。

その心を癒すかの如く、私が子供の頃、よく母に連れて行ってもらった『ある場所』へ出向くことにいたしました。

私が生まれ育ちました川崎市ですが、その人口たるや145万人を越え、京都市や神戸市等と肩を並べ、政令指定都市といたしますれば全国ランク第6位という大都会でございます。

1_640_20140118152646ad6.jpg


昔も今も 駅周辺には娯楽施設が大いに蔓延り、子供が喜んで興味を持つような物はいくらでもあったはずでございます。

しかし、私の母は そうした都会を忌み嫌う、典型的なしみったれの田舎者。

大正生まれの戦争経験者であるが故、己の心に対する厳しさでは、我子に対しても容赦なしでございました。

↓京急川崎駅から500m程 西へ歩いて行きますと…

2_640_20140118152646c9c.jpg


↓東京都との県境、ここが母との思い出の場所でございます。

3_640_20140118152645ae4.jpg


↓川崎⇔蒲田間の鉄橋が架かっており、土手が南北に延びております。

4_640_20140118152644bf0.jpg


↓鉄橋と歩道との間は狭く、しゃがんで歩かなければ通り抜けられません。

5_640_20140118152616069.jpg


↓鉄橋の下で、京急が通過する際に発生するウルトラサウンドが心地良く…。

6_640_201401181526160ab.jpg


↓分刻みで行き交う京急のツイストロック♪を右手に見れば…

7_640_20140118152615c67.jpg


↓左には東海道本線や京浜東北線が、オレも負けじと『シェケナベイベ~♪』

8_640_20140118152614b20.jpg


子供の頃の私は大の電車好きであり、これを朝から晩まで眺めておりましても、少しも飽きる事はございませんでした。

薄汚い土手の草っぱらに、汚れきった都会の河川…

ある意味、ピクニックといたしましては『最悪な環境』であるにも関わらず、雑草の上にビニールシートを敷き、梅干し入りのおにぎりと、水しか入っていない水筒を持たされただけの日曜日ではございましたが、私の心は幸せでした。

ここで私が学んだ事…

↓踏まれた草にも 花が咲く。

9_640_20140118152614305.jpg


公害都市(当時)の川崎市におきまして、そこで生き抜く雑草ですら、こんなに綺麗な花を咲かせる事ができるのです。

私の求める雑草魂は、母の教えなのかもしれません。

10_640_20140118152613795.jpg


『歩』とは…、少し止まると書く漢字。

歩き続けて疲れたら、たまには止まるのもいいじゃない。

止まるなら、やっぱりこの土地がオレにはいい。

なぁ、母ちゃんよ。

by 桜川

母の金太郎

【雑草(ポエム)ららばい 第605話】

幼い子供が無心になり、一生懸命作った物には、失敗作などございません。

それは私が幼き頃のこと、ヘタクソながらも一生懸命に作って見せた工作を、現実的な父親には笑われましたが、母親は全ての作品を褒め称えてくれました。

『よくできた、上手だ!』
頭を撫でられた嬉しい思い出は、私の心の中では貴重な宝でございます。



時が経ち…
母は91歳という、超が付くほどの高齢者となりましたが、ディサービスにおきまして、それこそ震える手で一生懸命に作ったと思われる『金太郎』さんを持ち帰って参りました。

金太郎_copy


なんとまぁ、ヘタっぴぃな金太郎。

工作と申しましても、既に出来ている手や斧などをマニュアル通りに張り付けただけの物だと思いますが、視力は落ち、握力の低下した老人にとりまして、これは大変な作業だったに違いなく…。


すっかり 幼くなって…


母を私は褒めました。

母の頭を撫でました。

母が『あははっ…』と笑いました。



涙が出ました…

by 桜川



================================
【前回のクイズの答え】

正解は…

おにぎり


②ツナマヨ
⑤海老マヨ

という、マヨ・マヨコンビでした~♪

正解者は2名

・WHITE☆HAWKさん(2回目正解)
・さくちゃんさん(2回目正解)

正解いたしました2名様には、ささやかながら記念品をお送りさせていただきます。(詳細は後ほどメールを送ります)

今回も沢山のご回答、ありがとうございました!

パパなんて いらない…

【雑草ららばい 第589話】

私には、既に成人しております2人の姪っ子(姉の娘)がおりますが、残念ながら2人とも父親の面影に対する記憶というものが全くございません。

私の姉は結婚後、ほどなく2人の娘を出産いたしましたが、下の子が生まれてから半年も経たないうちに、最愛の夫に先立たれて(病死)しまいました。

再婚を拒否し続けた姉は、女手一つで2人の娘たちを育てて参りましたが、父親の存在しない姪っ子たちにも、成長する過程で様々な苦しみがあったようでございます。

上の姪っ子が幼稚園へ通い始めた頃、何やら家でポロポロと涙を流していた事がございました。

『パパなんか いらない… パパなんか いらないから!』

この日、どうも他の園児たちに『パパのいない かわいそうな子』と、からかわれたようでございます。

『なんだ、いじめられたのか?』

『パパなんか いらないもん…』

私は、その時はまだ就職したばかりの青二才でございましたが、涙を拭うこの姪っ子たちを見ておりまして、憚りながら『父親代わり』になってあげよう…と心に誓ったのでございます。


あっという間に時が経ち、本日、とうとう上の姪っ子は母親が結婚した時の年齢(24歳)になってしまいました。(本日、2月3日が誕生日です)

既に某企業に就職しており、かねがね制服姿が見たいぞ…というオヤジ(私)の要望を受けまして、昨年の夏に嫌々ながら送ってくれた写メールがございます。

↓いやぁ…、めっちゃダサイですねぇ(掲載は本人の許可を得てあります♪)

V_copy.jpg

この上の姪っ子は、顔は母親にそっくりなのですが、性格は冷静沈着な父親に似ておりまして、逆に下の姪っ子は、先日私と横川の『峠の釜めし弁当』を一緒に食べに行ったヒョウキン娘でございまして、顔は亡くなった父親によく似ております。

ま、どーでもいいけど、写真撮る時には足ぐらい閉じろや!
ったく、親の顔が見てみたいわ…(ああっ、オレか…^_^;)

父親代わりといたしましては、あまりにも未熟過ぎる私ではございましたが、今でも『父の日』には必ず小さなプレゼントを買ってきてくれる、実にカワイイ姪っ子たちでございます。

今日は誕生日おめでとう。
これから何か買って帰ろうかな。



24歳ともなりますと…
クリスマスケーキで例えますれば、24日は一番の売り出し時でございます。

25日で半値になって、26日たたき売り…ってか。

もはや、たたき売りでも何でもいいよ…
私は、幸せな家庭を早く築いてもらいたいだけでございます。

でも…
もし本当に結婚が決まったら…



オレは泣くぞ…



遠慮なく泣くぞ…



父親としてな…

by 桜川



================================
【前回のクイズの答え】

正解は…

8_20120201172511.jpg

【60.72】(ちょっと見難いですが)

というわけで、60ℓが正解でした!

ヒントの、ガソリンゲージが一目盛り残っていたということで考え過ぎてしまった方々が多かったように思います。

マークXのガソリンゲージは8/8ですので、その一目盛りイコール10ℓと計算していただければ、タンク容量70ℓ-10ℓ=60ℓという回答になります。

今回も沢山のご回答をありがとうございました。
正解者は1名(おめでとうございます)

・ぐっどさん(な…なんと3連勝!)

前人未到の3連勝を決めていただいたぐっどさんには、素敵な記念品をお送りさせていただきます。(後ほどメールを送ります)

※次回の雑草ららばい第590話でもクイズを行います!
  皆様、お楽しみに〜♪
プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。