スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草 遠藤 隠岐の海

【雑草ポエム 第685話】

昨日は有楽町の火災で電車が動かず、都心の異動では酷い目に遭いましたが、今日は親戚宅から高崎線に乗り込みまして、のんびりゆっくり浅草へ向かいました。

1_640


大賑わいの雷門。

2_640_20140105172315d54.jpg


しかし、本日の目的は雷門の浅草寺ではなく、道を挟んだ反対側にございます『浅草文化観光センター』なる、8階建ての 実に奇妙な建物に行く事でございました。

3_640_201401051723144cd.jpg


この日は(財)日本相撲協会の主催による、人気力士『遠藤』と、イケメン力士『隠岐の海』とのトークバトルが行われるとのこと!

4_640_20140105172313cb0.jpg


とりあえず正午前に第二部(PM3:30~)の整理券をゲットした私は、3時間という長い時間を潰すべく、浅草寺にお参りすることにいたしました。

5_640_20140105172312571.jpg


マスクはあくまでインフルエンザの予防ですが、なんだか病弱に見えてしまうのは気のせいでございましょうか。

↓雷門の大提灯と申しますれば…、言わずと知れた…、ですよね~♪

6_640_2014010517231140d.jpg


↓見よ、この仲見世の大混雑ぶりを…!

7_640_201401051722414e6.jpg


↓特に買いたい物も無く、無心で向かうは浅草寺!

8_640_201401051722403b6.jpg


↓正月に(初詣として)ここへ来るのは、約30年振りくらいです。

9_640_201401051722392b6.jpg


↓三元日を過ぎたとは申せ、この人だかりは凄いの一言で、拝んでいる暇もございません。

10_640_20140105172239c39.jpg


↓私が買った『心願成就』のお守りですが、今年はワラにでも縋る思いのスタートとなりました。

11_640_2014010517223809b.jpg


↓ん…? なんでこんな所に寅さんが???

12_640_20140105172237ac6.jpg


↓腹が減っては戦は出来ぬと申します。

13_640_201401051722004b6.jpg


↓大好きなたこ焼き店に長蛇の列ができてます。

14_640_201401051721592f1.jpg


↓でっかいタコに、プリプリの大エビが入ったジャンボたこ焼き♪

15_640_20140105172158d6c.jpg


↓思わず並んで買ってしまいました♪

16_640.jpg


↓続いては広島風お好み焼き店にも長蛇の列が…!

17_640.jpg


↓見て下さい、この大ボリュームを!

18_640.jpg


↓やっぱり並んで買っちゃいました♪

19_640.jpg


そして…
あっという間に時は経ち、私は浅草文化観光センターに入りまして、ビルの8階から素晴らしい眺めを撮影することにいたしました。

↓まずは賑わう雷門から仲見世通りを経て、浅草寺までの上空写真!

20_640.jpg


↓スカイツリーとアサヒビールの本社のコラボも、違った形でイイ感じでございます。

21_640.jpg


そして…
↓本日のお楽しみ、『隠岐の海×遠藤のトークバトル』の始まり始まり~♪

22_640.jpg


↓ピンク色が好きだという遠藤。 今日の羽織もピンク色でございます♪

23_640.jpg


↓八角部屋の隠岐の海ですが、人気の面では遠藤に敵わず、終始ひねくれておりました。

24_640.jpg


↓どんな質問にもソツなく答える遠藤、緊張はしないタイプのようでございます。

25_640.jpg


↓一方の隠岐の海は終始リラックスムードであり、若い遠藤を手ゴマにするような発言も!

26_640.jpg


ここで本年最大のサプライズ!
遠藤と隠岐の海の両名によるクジ引きによりまして、お二人の名が一枚の色紙に書かれた異例のサイン色紙を2名様にプレゼントするという企画がございまして、整理券の番号を引き当てるというイベントが行われました。

↓まずは隠岐の海が抽選し、的中した女性ファンにサイン色紙が送られました♪

27_640.jpg


↓そして遠藤がBOXの中に手を入れた時、私は何か不思議な予感がしておりましたが…。

28_640.jpg


↓さぁ、その抽選番号とは…!

29_640.jpg


『黄色の23番の形、おめでとうございまーーーーーす!』

↓な…何と、オレじゃん(汗)

30_640.jpg


1枚の色紙に2人の人気力士がサインをするのは異例中の異例だそうで、かなりの貴重品を私はゲットしてしまったということになりますね♪

いやいやいや、こいつぁ~春から縁起がいいやぁ~!

いやっほ~♪


by 桜川
スポンサーサイト

誕生祝いは 国技館

【雑草ポエム 第681話】

いよいよ私も49歳となりましたが、まだまだ発展途上の未熟者でございます。

私の歩んで参りました『道』は、『相撲道』に相通じるものがございます故、本日は私と共に、現在行われております大相撲秋場所(初日の模様)を堪能していただければ嬉しいです。

↓台風が急接近の国技館。

1_201309181553428b7.jpg


↓正面木戸口は大賑わい。

2_201309181553410a0.jpg


↓今日の切符『もぎり係』は春日野親方(栃乃若)。

3_2013091815534137e.jpg


↓国技館入口に立つと、身が引き締まる思いです。

4_20130918155340148.jpg


↓名物のちゃんこは『千賀ノ浦部屋』、本日はしお味ちゃんこ。

5_201309181553397a5.jpg


↓珍しく豚肉がメインのちゃんこでした。

6_2013091815524567b.jpg


↓やはり名物の力士弁当、今回も『万理一空』琴奨菊弁当にしました。

7_201309181552455dc.jpg


↓九州の味が沢山詰まった幸せな味が魅力です。

8_20130918155244e25.jpg


↓腹ごしらえの後は、国技館内の散策へ。

9_20130918155243609.jpg


↓幕内最高優勝者が手にする『優勝旗』、今場所も白鵬が本命か。

10_201309181552432e5.jpg


↓副賞の中の一つ、福島県産の米俵!

11_20130918155242a8b.jpg


↓場所の直前に引退を表明した『把瑠都』の写真が館内に飾られて…。

12_20130918155157cbb.jpg


↓現役9年、優勝1回、28歳の若さでの引退はあまりにも惜しい。

13_20130918155157a4d.jpg


↓我が木下大門先生の素晴らしい錦絵の数々。

14_20130918155156eae.jpg


↓白鵬のマスクが2500円で!  こ…怖えぇ(汗)

15_201309181551554e1.jpg


↓エントランスホールには、両横綱の等身大写真がありまして…。

16_20130918155155a4e.jpg


↓立行司木村庄之助(第35代・第36代)の直筆サイン入り団扇の販売。

17_20130918155154834.jpg


↓記念にひとつ(本名で)買いました。

18-1.jpg


↓裏には木下大門先生の描く国技館とスカイツリーのコラボレーション。

18-2.jpg


↓ファンサービスの親方握手会では、雅山の二子山親方が参加しておりました。

19_20130918154848f50.jpg


↓外は、いつの間にやら晴天になっており…。

20_20130918154848ab3.jpg


↓関取衆の場所入り風景を撮りました。

21_201309181548478c5.jpg


↓間もなく閉鎖となる三保ヶ関部屋の『阿覧』。

22_2013091815484775e.jpg


↓最高齢とは思えない若々しさの『旭天鵬』。

23-1.jpg


↓さて、着席して土俵上に注目いたしましょう。

23-2.jpg


↓でかいケツを向けているのが、かの有名な『琴キン○マ』(琴欣旺)。

24_20130918154751f77.jpg


↓キンちゃん、正面土俵へ一気の寄りで圧勝!

25_201309181547505a2.jpg


↓まずは1勝、よかった よかった♪

26_2013091815475057a.jpg


↓注目の十両力士、『大砂嵐』!

27_20130918154749e7d.jpg


↓人気の十両力士、『隆の山』!

28_20130918152028054.jpg


↓初日恒例の協会ご挨拶にて、三役力士が勢揃い!

29_20130918152027733.jpg


↓期待のかかる稀勢の里に大声援が飛び交います!

30_201309181520270d6.jpg


↓日馬富士も正念場の今場所でしたが…。

31_2013091815202610d.jpg


↓大砂嵐の所作も綺麗です。

32_20130918152025977.jpg


↓イケメンの十両力士、『千代の国』!

33.jpg


↓幕内力士の土俵入り(稀勢の里と琴奨菊)!

34.jpg


↓人気のイケメン、『勢』には黄色い声が飛び交います!

35.jpg


↓豊真将の化粧回しは『絆』です!

36.jpg


↓マイご贔屓の『琴勇輝』!

37.jpg


↓同じ佐渡ヶ嶽部屋の大関、『琴欧洲』!

38.jpg


↓幕内力士の大男が、所狭しと土俵を囲む姿は圧巻です!

39.jpg


↓土俵が綺麗に掃き清められますと…

40.jpg


↓東の横綱、『白鵬』の土俵入り!

41.jpg


↓心・技・体、そのどれをとっても文句無しの貫禄です!

42.jpg


↓変わって、西の横綱『日馬富士』の土俵入り!

43.jpg


↓成績不振で厳しい場所が続きますが、そこは気力でカバーしたいもの。

44.jpg


↓続きまして、先場所優勝者『白鵬』より、天皇賜杯の返還式が行われ…。

45.jpg


↓優勝旗と共に、協会へ返還いたしました。

46.jpg


↓続きましては、優勝力士色彩写真額の掲揚式。

47.jpg


↓白鵬だらけの写真額に、また新たに2枚の勲章が加わりました。

48.jpg


↓初日の当日券は11時で札止めとなり、満員御礼の垂れ幕がゆっくりと…。

49.jpg


↓台風接近もなんとやら、ぎっしり詰まった東京両国国技館!

50.jpg


↓人気のミスター20秒、『増ノ山』!

51.jpg


↓そして期待の新鋭、『遠藤』の登場に、館内は割れんばかりの大拍手!

52.jpg


未だかつて新入幕の新人で、これほどの大声援・大拍手を受けた力士が果たしていたのでしょうか?

↓対戦相手は、やはり人気の『豊真将』、新鋭ごときに負けられなという気迫が!

53.jpg


↓新入幕の初日としては異例の懸賞が4本も付きました。

54.jpg


↓さあ、勝負です!

55_201309181516117d9.jpg


↓遠藤が上手く攻めるも、最後は豊真将の意地が勝り!

56_2013091815161046b.jpg


↓東の土俵に、新鋭の遠藤を叩きつけて快勝!

57.jpg


ある意味、歴史に残る名勝負となりました。

↓マイ御贔屓の琴勇輝が登場。

58.jpg


↓瀬戸内海のマリンブルーをイメージした廻しが光っております。

59.jpg


↓これまた圧勝、自信満々で勝ち名乗りを受ける琴勇輝!

60.jpg


↓向正面の解説は『舞の海』さんです。

61.jpg


↓私の母が大好きな『豊ノ島』、最近調子が悪いです。

62.jpg


↓期待の星は『豪栄道』、いつも裏切られてばかりですが…。

63.jpg


↓有名な『オリンピックおじさん』も大騒ぎ!

64.jpg


↓女性に人気は大関『琴欧洲』、甘いマスクは健在なれど、優勝しなくちゃ…。

65.jpg


↓隠れたイケメン『隠岐の海』、もう少し我武者羅さが欲しいです。

66.jpg


↓万理一空は大関『琴奨菊』、いつもの闘魂ポーズで拍手を浴びます!

67.jpg


↓かわいい大関『鶴竜』、相撲のセンスは両横綱にも負けておりません。

68.jpg


↓角界きってのイケメン力士、『勢』の相撲に注目です!

70.jpg


↓そして注目の大関、『稀勢の里』が登場!

71.jpg


↓今日の相手は高田みづえちゃん家の部屋頭、『松鳳山』!

72.jpg


↓これを全く問題にせず圧勝! このまま勝ち進んでほしいものです。

73.jpg


↓結び前の一番、登場したのは西の横綱『日馬富士』!

74.jpg


↓対する相手は『栃煌山』でしたが、打つ手も無くあっさり負けてしまいました。

75.jpg


↓そして最強横綱『白鵬』に水を付けるのは『稀勢の里』とは画になります!

76.jpg


↓対する相手は平成生まれの若武者、『高安』!

77.jpg


↓懸賞の垂れ幕がズラズラズラ~っと…まず一周。

78.jpg


↓それでも足りずにもう一周。

79.jpg


懸賞1本6万円、今日も白鵬 ごっちゃんです♪

↓全取組が終了し、しめは弓取り式で どすこい どすこい!

80.jpg



やぐら太鼓が隅田の川に~♪


お粗末!

by 桜川

日下開山(YOKOZUNA)

【雑草ポエム 第672話】

日下開山(ひのしたかいさん)とは、大相撲の最高位(横綱)に相当する力士に与えられた名誉・称号としての呼称でございます。

日下はとは天下、開山とは寺の開祖。
宗教の権威者を意味したところから、『日下開山』は無双の優れた者の代名詞となったそうでございます。

その後、江戸中期のころまで強豪力士を『日下開山』と呼び、江戸後期には『横綱免許』を受けた『大関』をさすようになり、明治の頃になってようやく『横綱』の別称として定着したのでございます。

1_20130708081653.jpg


誰が何と申しましょうと、相撲は日本の伝統文化、国技そのものでございます。

日本相撲協会という名の元におきまして、桃色の巨人(力士)同士が相撲の聖地(国技館)で相対し、不動の平衡が出来上がり、やがて足がからみ、やがて帯と肉の間に指がもぐり、まわしの下がりが逆立ち、筋肉が膨れ上がり、足が土俵に根を下ろし、血が皮膚に上り、土俵一面を鮮やかな薄桃色に染めるもの…でございます。

『江戸の大関より土地の三段目(を応援する)』
それこそが日本国民の心であり、大相撲の楽しみ方ではなかったのか?

2_20130708081653.jpg


気が付きますれば、1998年の7月場所にて『若・貴ブーム』の火付け役である第66代横綱(若乃花)が誕生して以来、15年もの間、日本人の『日下開山』が誕生しておらず、それどころか『幕内最高優勝』すらも、2006年1月場所の栃東以来、なんと7年半(45場所)もの間、日本人力士が天皇賜杯を抱く事が出来ていないという事実。

国技館に掲げられている優勝色彩写真額(全36枚)は、全て外国人力士一色に染まり、これはもう異常中の異常であり、非常事態もいいところでございます。

3_20130708081652.jpg


私はけっして外国人力士を否定しているわけではございませんが、大相撲の本場所は日本国内でしか行われておらず、興行という意味におきましても、日本人力士の躍進・活躍は絶対に不可欠なのでございます。

大相撲の人気を支えたスター力士が衰えて引退を決意する頃になりますと、不思議と次なるヒーローが頭角を現し、世代交代で人気を継続できていたものでございます。

栃・若の後には大鵬が…、大鵬の後には貴ノ花が…、貴ノ花の後には千代の富士が…、そして千代の富士の後には貴乃花(2代目)が…、という具合に。

4_20130708081652.jpg


しかし…

貴乃花の後に大相撲界を牛耳ってくれたのが『朝青龍』という名の鬼将軍であり、これが日本大相撲の長い歴史におきまして、観客動員数が半減してしまう大きな原因となってしまいました。

モンゴル国籍の朝青龍は負けん気が人一倍強く、それがために厳しい稽古にも耐え忍び、異国の地で人の10倍もの猛稽古を連日行ったという根性・努力は、誰しもが認めるところでございます。

しかしながら、彼の頭は勝てば官軍!

5_20130708081651.jpg


土俵で敵無しになるやいなや、他の力士への威嚇、恫喝を繰り返し、出稽古に行けば稽古と称して半殺し、大怪我をさせて出入り禁止になることもしばしば。

ついには自らの師匠を見下し、協会の理事長をも見下し、大鵬さんの意見にも耳をかさず、酒乱癖で暴力事件を引き起こす等々、悪行三昧の勝手放題やり放題。

最後の最後まで『品格』という言葉の意味が理解できなかった愚か者でございました。


日本人横綱の待望論、そんな言葉も消えかかって久しい昨今、7月7日から始まる大相撲7月場所(名古屋場所)におきまして、大輪の花を咲かせようとしている力士がいよいよ正念場の土俵へ上がろうとしております。

東の大関、稀勢の里 寛、茨城県牛久市出身、鳴門部屋。

6_20130708081650.jpg


日本人の期待を一身に背負い、7年半振りの優勝と、15年振りの日本人横綱の誕生を達成するべく、彼は孤独な土俵へ上がります。

不動の平衡が出来上がり、やがて足がからみ、やがて帯と肉の間に指がもぐり、まわしの下がりが逆立ち、筋肉が膨れ上がり、足が土俵に根を下ろし、血が皮膚に上り、土俵一面を鮮やかな薄桃色に染めるもの。

礼に始まり、礼に終わる。
勝って相手を敬い、負けて覚える相撲かな。

横綱とは神であり、品格抜群でなければ推挙されることはございません。

頑張れ、稀勢の里!

by 桜川





もう一人の国民栄誉賞

【雑草ポエム 第653話】

本日、吉報が届きました!

先月亡くなられました元横綱大鵬さん(故 納谷幸喜氏)が、国民栄誉賞を授与されることが正式に決まりました。

その理由といたしまして、『国民的英雄として、社会に明るい夢と希望と勇気を与えることに顕著な業績があった』ということでございます。

これは大変喜ばしい事でありまして、ご家族の皆様方には心より祝意を表したいと思っております。

しかしながら…
私は喜ばしい半面、残念に思った事がございます。

それは、大鵬さんが別記理由で授与なされるのであれば、もう一人の偉人にも授与されてしかるべきではないのかと…。

15349423_1888545447_89large.jpg


それは、先代大関貴ノ花。

国民的英雄であり、社会に明るい夢と希望と勇気を与えた超スーパーヒーローの存在を、よもや忘れたわけではあるまいか。

15349423_1888545449_73large.jpg


あの大鵬を引退に追い込み、古めかしい角界に女性相撲ファンを量産させ、TV中継の視聴率を50%まで引き上げ、引退後は息子二人を横綱にまで育て上げ、空前の『若・貴ブーム』を仕掛けてくれた張本人でございます。

私の中の国民栄誉賞!

本日は、そんな貴ノ花を数多く語りました『雑草ポエム』の中から一つだけ…、もう一度 皆様と共に偲んでみたいと思います。

=========================
【さようなら 貴ノ花】(第127話)

http://39ragawa.blog.fc2.com/blog-entry-510.html

by 桜川

両国の雪は… 熱かった!

【雑草ポエム 第647話】

新春恒例の大相撲1月場所…
私は昨年末の予告の通り、初日(13日)の土俵を観戦して参りました。

↓何かと話題を呼んでいるこのポスターではございますが…

1_20130115170807.jpg


昨日、本当に降ってくるとは思いませんでした。

↓ともあれ、観戦日の初日は晴天に恵まれまして…♪

2_copy_20130115170750.jpg


↓美しい国技館がとても眩しく光っておりました♪

3_copy_20130115170750.jpg


↓ちなみに…、この写真は両国国技館が落成したばかりのお宝写真♪

3-2.jpg


今から年前(昭和年1月)に撮ったものでございます故、国技館も私もまだ若々しい…ですかねぇ?

それでは皆様、私と一緒に大相撲観戦をお楽しみください!

まずもって、毎度楽しみなのは国技館名物のちゃんこ鍋♪
↓この日は伊勢ヶ浜部屋の醤油味ちゃんこでございます!

4_copy_20130115170749.jpg


続きまして力士弁当を早めに購入!
↓真っ先に琴奨菊の『万里一空弁当』が売り切れました♪

5_copy_20130115170749.jpg


↓今回、私が買ったのは『鶴竜弁当』でございまして…♪

6_copy_20130115170749.jpg


これで全力士弁当を完全制覇するに至りました!(←大げさな…)

↓トンカツやサイコロステーキ等、肉系のおかずがメインの鶴竜弁当♪

7_copy_20130115170642.jpg


ちなみにお値段は、全力士弁当一律1,100円でございます!

↓食後の運動とばかりに国技館内を散策し、相撲茶屋にて正月気分を満喫♪

8_copy_20130115170642.jpg


外に出て、人気力士の場所入り風景を見学!
↓イケメン力士『勢(いきおい)』の登場♪

9_copy_20130115170642.jpg


元アイドル歌手、高田みづえちゃんの嫁いだ部屋(松ヶ根部屋)の出世頭!
↓新小結、『松鳳山(しょうほうざん)』の登場♪

10_copy_20130115170642.jpg


この日は結びの一番で白鵬に挑戦しました。



今場所からエントランスホールに『人気力士の等身大パネル』が置かれるようになりまして、大勢のファンが並んで写真を撮影しておりました。
↓琴欧洲と琴奨菊の中心に入った私ですが…

11_copy_20130115170641.jpg


私の身長は172cm(年代的には平均的な身長です)ですが、2m超えの琴欧洲(左側)と並んでしまいますと、まるで大人と子供の差となってしまいます。

(でも…、オレの方が強そうだろぅ?)

↓あんだ チミは?(イメキャラの『ひよの山』くんです)

12_copy_20130115170641.jpg


↓大相撲のグッズ売り場も大変な賑わいとなっており…!

13_copy_20130115170536.jpg


↓国技館内は超が付く程の『満員御礼』となっておりました♪

14_copy_20130115170536.jpg


↓今場所が最後になってしまうであろう『高見盛』…、さびしいなぁ…。

15_copy_20130115170536.jpg


↓初日恒例の『協会ご挨拶』、北の湖理事長のヘタクソな棒読み挨拶にも慣れ…

16_copy_20130115170536.jpg


↓いよいよ中入り、幕内力士の土俵入り♪

17_copy_20130115170535.jpg


↓続きましては 東の横綱『白鵬』の土俵入り♪

18_copy_20130115170535.jpg


↓最後は 西の新横綱『日馬富士』の土俵入り♪

19_copy_20130115170418.jpg


↓その日馬富士、先々場所の優勝を記念した写真額の掲揚を見上げております♪

20_copy_20130115170418.jpg


↓見事に全勝優勝を決めた素晴らしい色彩写真額が披露されました!

21_copy_20130115170418.jpg


↓続きましては先場所の覇者『白鵬』も、自身の写真額の掲揚を見上げます♪

22_copy_20130115170417.jpg


↓ドラマチックな幕開けシーン…、なかなかの演出に館内は大拍手♪

23_copy_20130115170417.jpg


↓見事な白鵬の横綱姿、やはり貫録が違います!

24_copy_20130115170417.jpg


さて、中入り後の土俵に注目!
↓若い頃から応援している琴勇輝くんが、今場所見事に新入幕を果たしました♪

25_copy.jpg


この日は地元の香川県からお母様も応援に来ていたようで、まずは幸先良く初日を白星でスタートいたしました♪

↓際どい相撲には審判員が『ものいい』を付ける、とても良い事でございます!

26_copy.jpg


↓マイ・御贔屓(琴奨菊)の登場に、思わず応援にも力が入ります!

27_copy.jpg


↓応援の甲斐あって、勝ち名乗りを受ける大関の琴奨菊♪

28_copy.jpg


今回も気分よく大相撲を堪能することができました、めでたし めでたし!


↓相撲観戦終了後は、これまた恒例の二次会ちゃんこでございます♪

29_copy.jpg


↓いつもはドテチンが相手ですが、女性相手でもやっちゃうよ~『アィ~ン』♪

30_copy.jpg


腕の羽毛がワイルドだろぉ~♪

by 桜川
プロフィール

桜川 久慶

Author:桜川 久慶
雑草ポエム、書籍化することができました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
オセロゲーム

フィリピン留学
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。